今週の美女図鑑:乃木坂・生田絵梨花「菊田一夫演劇賞」受賞 元モー娘。鞘師里保が3年3カ月ぶり“復活”…

「第44回菊田一夫演劇賞」を受賞した「乃木坂46」の生田絵梨花さん
1 / 1
「第44回菊田一夫演劇賞」を受賞した「乃木坂46」の生田絵梨花さん

 1週間の美女・美少女たちの話題を紹介する「今週の美女図鑑」。今回(3月30日~4月5日)は、アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバー、鞘師里保さんが約3年3カ月ぶりにステージ復帰を果たした話題、女優の中条あやみさんが主演ドラマで“顔芸”を披露しているという話題、「乃木坂46」の生田絵梨花さんが「第44回菊田一夫演劇賞」を受賞した話題などが注目を集めた。

 鞘師さんは3月30日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催された「ハロー!プロジェクト」のイベント「Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2019」に出演し、約3年3カ月ぶりにステージ復帰。「モーニング娘。’19」のメンバーと共に「Only you」「One・Two・Three」などをパフォーマンスした鞘師さんは「久しぶりで手が震えています」と思いを語った。

 グラビアアイドルのコンテスト「ミスマガジン2018」でグランプリに輝いた沢口愛華さんは同30日、東京都内で自身のファースト写真集「でらあいか」(講談社)の発売記念イベントを開催。沢口さんは初写真集の出来を「85点」といい、「100点をつけると今後の伸びしろがなくなってしまうので。自分の中では高得点です」と笑顔で語った。

 NHKの連続テレビ小説「なつぞら」でヒロインを務める女優、広瀬すずさんのフォトブック「『広瀬すず in なつぞら』PHOTO BOOK」(東京ニュース通信社)が、ドラマのスタートに合わせて4月1日に発売。北海道で撮影されたグラビアに加え、広瀬さんが大人っぽい表情を見せるモノクロのポートレートもある。

 中条さんは同2日、水川あさみさんとダブル主演する連続ドラマ「白衣の戦士!」(日本テレビ系、水曜午後10時)の会見に登場。“元ヤン”の新人ナースを演じる中条さんは、ドラマで“顔芸”をするようなシーンも多いといい、「放送されて、みんなから嫌われないか、いつも心配している。顔芸も面白いと思っていただけたら」と語った。

 女優の川口春奈さんが出演するカルビー「じゃがりこ」の新CM「あのCM再び」編が同4日、公開された。1995年に放送され、印象的なリズムと女性の表情で話題を呼んだ同商品のCM「正しいいも」編を現代版として“復刻”させたCMとなっている。川口さんの同商品のテレビCM出演は、2013年以来約6年ぶりで、当時、高校生らしくフレッシュに魅力を伝えた川口さんが、時を重ね、改めて同商品の魅力を伝える。

 女優の竹内愛紗さんは、同4日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)18号に登場。竹内さんは2001年10月31日生まれの17歳。「Y!mobile」のCMに出演したことも話題になった。同号では「注目の若手清純派女優」と紹介され、制服姿を披露した。

 「乃木坂46」の生田さんは、大衆演劇の舞台で優れた業績を示した俳優らを表彰する「第44回菊田一夫演劇賞」を受賞したことが同4日、明らかに。生田さんはミュージカル「モーツァルト!」のコンスタンツェ役、「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」でのナターシャ役が評価されて、受賞した。

 映画「4月の君、スピカ。」の初日舞台あいさつが同5日、東京都内で行われ、福原遥さん、「FANTASTICS from EXILE TRIBE」の佐藤大樹さん、鈴木仁さん、井桁弘恵さん、大谷健太郎監督が出席。キャスト陣は男女別のペアとなり、“つまクル”ポーズをファンの前で生披露した。

 “つまクル”とは、映画ポスターにもなっている、福原さんの髪の毛を佐藤さんが右手で“つまんでクルッと”しているポーズのこと。キャストの会話から命名されたもので、原作コミックス第3巻の表紙にもなっている。この日は福原さんと井桁さん、佐藤さんと鈴木さんがペアになり、大谷監督がどちらの“つまクル”が優秀か判定するコーナーが展開された。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る