MANTANWEB(まんたんウェブ)

七海ひろき:宝塚退団後初仕事はWOWOW番組ナレーター 「宙組への愛を込めて…」

芸能 テレビ
「宝塚プルミエール」でナレーターを務める七海ひろきさん

 3月24日に「霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS ~星たち~」の東京公演千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団したばかりの元星組・七海ひろきさんが、WOWOWの宝塚情報番組「宝塚プルミエール」の5月のナレーターを担当することが10日、分かった。七海さんは、「退団して初めてのお仕事。卒業しても宝塚歌劇に触れる機会をいただけてとても幸せです」とコメントしている。

 「宝塚プルミエール」は、宝塚歌劇の最新公演を中心とした情報を紹介する番組。2019年度はスペシャル企画として、豪華宝塚OGメンバーがリレー方式でナレーターを務めている。

 七海さんがナレーターを務めるのは、5月25日放送の「宝塚プルミエール 宙組『オーシャンズ11』特集 後編」。七海さんは「故郷である宙組の公演、オーシャンズ11のナレーション。とても光栄です。宙組への愛を込めて魅力が伝わるように、そして皆さまに楽しんでいただけるように一生懸命しゃべります!!」と意気込んでいる。

 「宝塚プルミエール」は「いつか出演したいと思っていた憧れの番組」だといい、「出演のお話を聞いた時はとてもうれしかったです」とコメント。視聴者に向けて「今後新しい出会いも多くなりますが、在団時のかけがえのない出会いをずっと大切にしたい。この気持ちはいつまでも変わりません。この番組を通して、皆様の心に宝塚歌劇の魅力と新七海ひろきの魅力をお届けできるよう頑張ります」と呼びかけている。

 七海さんがナレーターを務める「宝塚プルミエール」は、5月25日午後9時から放送。同日午後9時半からは、「宝塚への招待 タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー -モン・パリ誕生90周年-」が放送される。

 なお、元星組トップスターの柚希礼音(ゆずき・れおん)さんがナレーターを務める「宝塚プルミエール 宙組「オーシャンズ11」特集 前編」は、27日午後12時半から放送。同1時から「宝塚への招待 『オーシャンズ11』(花組2013年)」も放送される。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る