MANTANWEB(まんたんウェブ)

僕のヒーローアカデミア:舞台版開幕 デク役の田村心「2.5次元作品を代表する作品に!」と宣言

アニメ 芸能 マンガ
舞台「『僕のヒーローアカデミア』 The “Ultra” Stage」の公開ゲネプロ前の会見の様子

 マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で堀越耕平さんが連載中の人気マンガ「僕のヒーローアカデミア」の舞台版「『僕のヒーローアカデミア』 The “Ultra” Stage」の公開ゲネプロが12日、天王洲銀河劇場(東京都品川区)で行われた。この日が初日となる同舞台。ゲネプロ前の会見で、主人公のデクこと緑谷出久(みどりや・いずく)役の田村心さんは同舞台を「ヒロステ」と呼び、「今日が『ヒロステ』にとって始まりの日であり、伝説の日になればいいなと思っております。今、2.5次元作品はたくさんありますが、『ヒロステ』も2.5次元作品を代表する作品にします!」と力強く宣言した。

 会見には、共演の小林亮太さん、竹内夢さん、猪野広樹さん、北村諒さん、岩永洋昭さん、演出の元吉庸泰さんも出席。見どころを聞かれた田村さんは「原作に独特の世界観がある。個性豊かなキャラクターがたくさんいるので、それをどう生の舞台で表現するのかが見どころ。元吉さんをはじめ、僕らキャスト、スタッフさん、みんな『ヒロアカ』が大好きな人たちで作ってきた」と胸を張り、「原作が持つ熱はすごい。その力をお借りして、頑張っていきたい」と奮起していた。

 またナンバーワンヒーローのオールマイト(マッスルフォーム)を演じる岩永さんは、「早く皆さんにお届けしたくてしょうがない。すべてにおいて“プルスウルトラ”でいきたい」と、劇中に登場する“合言葉”を心に刻み、「よろしくね!」と大きな笑顔を見せていた。

 「僕のヒーローアカデミア」は、人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、主人公のデクが、最高のヒーローを目指して成長していく姿を描く物語。舞台版のデクをミュージカル「刀剣乱舞」の陸奥守吉行役などで知られる田村さんが演じる。

 「『僕のヒーローアカデミア』 The “Ultra” Stage」は、12~21日に天王洲銀河劇場で、26~29日にサンケイホールブリーゼ(大阪市北区)で上演。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る