MANTANWEB(まんたんウェブ)

アニメ1週間:「進撃の巨人」「五等分の花嫁」がコラボ 「KING OF PRISM」新作が興収3億円突破

アニメ
「進撃の巨人」と「五等分の花嫁」のイラスト イラスト/春場ねぎ

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(21~27日)は、「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」の興行収入が3億円を突破したニュースや「進撃の巨人」と「五等分の花嫁」がコラボした話題などが注目された。

 22日、小説投稿サイト「小説家になろう」で人気の神埼黒音さんのライトノベルが原作のテレビアニメ「魔王様、リトライ!」に声優として戸松遥さん、豊崎愛生さん、佐藤利奈さんが出演することが分かった。戸松さんは三聖女の次女キラー・クイーン、豊崎さんは長女エンジェル・ホワイト、佐藤さんは側近で天才医師の桐野悠をそれぞれ演じる。

 23日、人気アニメ「KING OF PRISM」(キンプリ)シリーズの新作「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」の興行収入が3億円を突破したことが明らかになった。同作は第1章「I プロローグ×ユキノジョウ×タイガ」が3月2日に公開され、同23日に第2章「II カケル×ジョージ×ミナト」、今月13日に第3章「III レオ×ユウ×アレク」が公開。22日時点で、3作品を合わせた累計興行収入が3億円を突破し、累計動員数も17万人を超えた。

 23日、「アオハライド」「ストロボ・エッジ」などで知られる咲坂伊緒さんの人気マンガ「思い、思われ、ふり、ふられ」が実写映画化、劇場版アニメ化されることが分かった。実写映画は、2人のヒロインを女優の浜辺美波さんと福本莉子さんが演じ、俳優の北村匠海さん、赤楚衛二さんもメインキャストとして出演する。浜辺さんと北村さんは、ダブル主演した映画「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」(キミスイ)以来の実写での共演となる。劇場版アニメは、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」などで知られるA-1 Picturesが製作する。

 24日、「まんがタイムきららフォワード」(芳文社)で連載中のあfろさんのマンガが原作のアニメ「ゆるキャン△」シリーズの最新作となるショートアニメ「へやキャン△」が、2020年1月から放送されることが分かった。「ゆるキャン△」に携わったスタッフが再集結。オープニングの演出を担当した神保昌登さんが監督を務め、C-Stationがアニメを制作する。

 24日、バイキングの生きざまを描いた幸村誠さんのマンガが原作のテレビアニメ「ヴィンランド・サガ」が、NHK総合で7月7日深夜から放送をスタートすることが明らかになった。

 26日、動画配信サイト「GYAO!(ギャオ!)」で、テレビアニメ「進撃の巨人」と「五等分の花嫁」とのコラボ企画「進撃の花嫁」を実施することが分かった。それぞれのオープニングの主題歌と映像を入れ替えたコラボ映像が配信されるほか、「五等分の花嫁」の原作者の春場ねぎさんが描いたオリジナルイラストが公開される。

 26日、暁なつめさんのライトノベルが原作のアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」(このすば)の劇場版アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」(金崎貴臣監督)が8月30日に公開されることが分かった。歌手のMachicoさんがメインテーマを担当し、アクア役の雨宮天さん、めぐみん役の高橋李依さん、ダクネス役の茅野愛衣さんがエンディングテーマを歌う。

 26日、フジテレビのボーイズラブ(BL)に特化したアニメレーベル「BLUE LYNX」の第1作として、ヨネダコウさんの人気BLマンガ「囀(さえず)る鳥は羽ばたかない」が劇場版アニメ化され、今冬に公開されることが分かった。アニメのタイトルは「囀る鳥は羽ばたかない The clouds gather」で、ティザービジュアルも公開された。

 27日発売のマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)22・23合併号に、アニメ化もされた矢吹健太朗さんの人気マンガ「To LOVEる-とらぶる-」の新作読み切り「To LOVEる-とらぶる- -リトと紗弥香の放課後-」が掲載された。矢吹さんの画業20周年を記念した企画として新作が描かれた。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る