MANTANWEB(まんたんウェブ)

指原莉乃:アイドルとは「私の全て」 卒業で「抜け殻にならないか…」

アイドル
卒業コンサート終了後に会見した指原莉乃さん

 アイドルグループ「HKT48」の指原莉乃さんが28日、横浜スタジアム(横浜市中区)で卒業コンサートを行い、終演後に取材に応じた。自身にとってアイドルとは?と聞かれると「シンプルですけど、私の全て。アイドルとして生きた記憶しかないので、これから抜け殻のようにならないか、不安です」と語っていた。

 この日のコンサートについて「ファンにお礼をして、照明が全部落ちたとき、サイリウムの光だけがきれいで。ずっといたいなって思うぐらい」と感動した様子で、11年間のアイドル活動で一番の思い出を聞かれると「やっぱりさっきの景色が忘れられなかったんですけど、候補が出てこないくらい。総選挙1位だったこととか、今日とかですかね」としみじみと語った。

 今後について聞かれると、「前田(敦子)さん、(大島)優子ちゃんだったら女優とか、まゆゆとかみんなあるんですけど、私本当になくって。今まで通り、いただいたお仕事を一生懸命やる」と回答。歌手活動については「私すごく苦手なので、今日でやり尽くしたかな」と話していた。

 また、卒業に伴い“恋愛解禁”となるが、「今までも、特に私は片思いするとか恋心を抱くとか、成人メンバーは制限されていなかったので。とはいえ、デートするかもしれないですね」とにっこり。好みのタイプを聞かれると「口が堅い方。アイドルをやめても、口が堅い方がいいですよね」と話して笑わせていた。

 この日のライブではアンコールを含めて、指原さんがセンターを務めた「ジワるDAYS」「恋するフォーチュンクッキー」など全38曲披露され、指原さんは全編に出演。HKT48の全メンバー58人が出演したほか、指原さんが選抜して、「AKB48」の柏木由紀さん、峯岸みなみさん、向井地美音さん、横山由依さんらが出演。渡辺麻友さん、北原里英さんら、AKB48グループの卒業メンバーも会場に駆け付け、3万800人の観衆が見守った。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る