MANTANWEB(まんたんウェブ)

寺島惇太:「KING OF PRISM」さらなる続編を熱望 「これ、続き見たいよ!!」

アニメ
「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」の第4章「IV ルヰ×シン×Unknown」の舞台あいさつに登場した(左から)八代拓さん、畠中祐さん、寺島惇太さん、五十嵐雅さん、武内駿輔さん

 人気アニメ「KING OF PRISM」(キンプリ)シリーズの新作「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」の第4章「IV ルヰ×シン×Unknown」の舞台あいさつが5日、新宿バルト9(東京都新宿区)で開催され、一条シン役の寺島惇太さんが登場した。新作「Shiny Seven Stars」は第4章で最終章を迎え、寺島さんは「おい! 菱田(正和監督)! 何しているんだよ! これ、続き見たいよ!! 終われる雰囲気じゃない。責任取らないといけない」とさらなる続編を熱望した。

 また、寺島さんは第4章のアフレコについて「想像の上をいっていました。監督の思い描いたことを表現するのはプレッシャーだった」と明かした。舞台あいさつには、香賀美タイガ役の畠中祐さん、十王院カケル役の八代拓さん、鷹梁ミナト役の五十嵐雅さん、大和アレクサンダー役の武内駿輔さんも登壇した。

 「キンプリ」は、2013年4月~14年3月に放送された女児向けテレビアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフで、男性キャラクターの神浜コウジ、速水ヒロ、仁科カヅキたちの歌とショーに懸けるひたむきな姿を描いている。16年に「KING OF PRISM by PrettyRhythm」、17年に「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」が公開された。新作「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」のテレビアニメ版が放送中で、3話ごと全4編の劇場編集版が上映されている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る