MANTANWEB(まんたんウェブ)

岡田健史:初主演“博多弁ドラマ”の制服姿公開 ワイシャツ&ネクタイで袖まくり… 新キャストに長見玲亜

テレビ
FBS福岡放送開局50周年記念スぺシャルドラマ「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」で岡田健史さんが演じる主人公・東京のビジュアル=FBS福岡放送提供

 2018年10~12月に放送された女優の有村架純さん主演の連続ドラマ「中学聖日記」(TBS系)で、黒岩晶役を演じて話題となった俳優の岡田健史さんが初主演を務めるスぺシャルドラマ「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」(福岡放送)で岡田さんが演じる主人公の男子高校生・東京(あずま・みやこ)のビジュアルが16日、公開された。岡田さんはワイシャツにネクタイという制服姿で、首にイヤホンをかけ、ワイシャツの袖をまくった姿が収められている。また、女優の長見玲亜さんが東京のクラスメートの下町子(した・まちこ)を演じることも発表された。

 ドラマは、新島秋一さんが秋田書店のマンガサイト「マンガクロス」で連載中の同名マンガが原作で、岡田さんは「今作品は多面的に原作のいいところは取り入れながら、とらわれないようにスタッフの方々が熟考して作り上げています。さて、今回はビジュアル解禁ということですが、これも原作に沿ったワイシャツにネクタイとシンプルで締まった衣装となっており、他にも劇中に登場してくる衣装もあります。その中で、京の福岡に対する思い、葛藤、心情を見ていただけたらと思っています。では、次の情報解禁まで。東京より」とコメントを寄せている。

 長見さんが演じる下町子は、東京生まれの下町っ子で、京とは小学生時代からの腐れ縁という役どころ。長見さんは「京やみんなに向かって直球をどんどん投げる町子ちゃんを精いっぱい演じます! 『博多弁って可愛すぎる!!』と私自身も思っていたので、現場ではたくさん博多弁が聞けることにうきうきしています。頑張りますので、よろしくお願いします!」と意気込みを語っている。

 「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」は、岡田さんの地元である福岡県のFBS福岡放送の開局50周年記念スぺシャルドラマとして制作。東京で暮らす主人公の男子高校生・東京と、福岡・博多から転校してきた幼なじみの博多乃(はかたの)どん子が織りなすラブコメディーが描かれる。岡田さんと同じく福岡出身で「女子高生ミスコン2017-2018」でグランプリを受賞した福田愛依(めい)さんがヒロインの博多乃どん子を演じる。連続ドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)などを手がけた高明希さんが企画プロデューサーを務め、映画「ニセコイ」などの小山正太さんが脚本を担当する。

 ドラマは7月19日午後7時にFBS福岡放送で放送。同局は「全国的な展開を目指し鋭意準備中!」としている。27日には、どん子のビジュアルが公開される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る