MANTANWEB(まんたんウェブ)

仮面ライダージオウ:劇場版でパパイヤ鈴木、“キョウリュウブラック”斉藤秀翼が新仮面ライダーに変身! ジオウたちの強敵に

アニメ
「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」にカゲン役で出演するパパイヤ鈴木さん(左)とカゲンが変身する仮面ライダーゾンジス 劇場版「ジオウ・リュウソウジャー」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C)2019 テレビ朝日・東映 AG・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の劇場版「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer(オーヴァー クォーツァー)」(7月26日公開)に振付師のパパイヤ鈴木さん、特撮ドラマ「スーパー戦隊」シリーズで2013~14年に放送された「獣電戦隊キョウリュウジャー」でイアン・ヨークランド(キョウリュウブラック)を演じた斉藤秀翼さんが出演することが26日、明らかになった。

 パパイヤ鈴木さんと斉藤さんは、歴史の管理者・クォーツァーの一員で、劇場版オリジナルの仮面ライダーに変身するカゲン、ジョウゲンをそれぞれ演じる。2人はともに「仮面ライダー」シリーズ初出演。パパイヤ鈴木さんは、「獣電戦隊キョウリュウジャー」のエンディングダンスの振り付けを担当しており、キョウリュウジャーメンバーのジオウ参戦となった。

 パパイヤ鈴木さん演じるカゲンが変身するのは仮面ライダーゾンジス、斉藤さん演じるジョウゲンが変身するのは仮面ライダーザモナスとなる。2人の仮面ライダーは、先日出演が発表されたダンス・ボーカルグループ「DA PUMP」のISSAさんが劇中で変身する仮面ライダーバールクスと共に、圧倒的な強さで仮面ライダージオウたちの前に立ちはだかる強敵となる。ISSAさんら「DA PUMP」のメンバーは歴史の管理者・クォーツァーを演じる。

 パパイヤ鈴木さんは「子どものころから見ていた仮面ライダー作品に自分が出られるとは思っていなかったので、かなりの衝撃が走りました。子どもの頃、仮面ライダーショーを見に行き、ショッカーに連れ去られそうになり、ギャン泣きしたのを覚えています。その時、仮面ライダーに助けてもらい、本当にヒーローはいるんだと思いました。今回はやはり悪役で、ダンスシーンもありませんが、DA PUMPのメンバーと一緒だったので共演をすごく楽しみにしていました。そしてまさか自分が変身できるとは思わなかったので、とてもうれしいです! 仮面ライダーゾンジスは少し面白い系のライダーだと思うので、僕にピッタリなのではと思います。とても楽しい映画になっていますので、ぜひ皆さん楽しんで、そして一緒に変身しましょう!」とコメントを寄せている。

 斉藤さんは「オファーを受けて素直にうれしく、大きな楽しみができた気持ちでした。キョウリュウジャーに続いて、仮面ライダーにもなれるとは、こんなに幸せなことはありません。僕が変身する仮面ライダーザモナスはかっこいいです。キョウリュウブラックも捨てがたいところですが、もう変身できるだけで幸せです。特撮好きとして年齢関係なく平成仮面ライダーを見てきましたので、仮面ライダーと共に平成の時代を歩んできました。そして元号も新たになった今、この映画が“時”というものを一つのテーマとして描いているので僕自身考えさせられる部分がありました。令和最初のこの映画、かなり格好よく仕上がっていると思いますので、楽しんでもらえたらと思います! ……変身」と語っている。

 「仮面ライダージオウ」は、2000年にスタートした「仮面ライダークウガ」から続く「平成仮面ライダー」シリーズの20作目の記念作で、最後の平成仮面ライダー作品となる。主人公の常磐ソウゴ(仮面ライダージオウ、奥野壮さん)は、時空を旅して、歴代平成仮面ライダーたちと出会いながら、「最高最善の魔王」になろうとする。

 「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」は、平成仮面ライダー“最後の劇場版”。常磐ソウゴ(仮面ライダージオウ)の前に歴史の管理者・クォーツァーが現れる。王誕生に隠された大いなる陰謀が明らかになり、ソウゴ、ゲイツ、ツクヨミ、ウォズ、すれ違うそれぞれの思惑が、一つの未来を決定する。ついに「仮面ライダージオウ」最大の謎が明かされる……という内容。

 田崎竜太監督がメガホンをとり、「騎士竜戦隊リュウソウジャー」の劇場版との2本立てで公開される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る