MANTANWEB(まんたんウェブ)

白石麻衣:女優活動は「緊張の連続」 「俺スカ」撮影の裏側語る

アイドル テレビ
連続ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」に出演している白石麻衣さん

 俳優の古田新太さん主演の連続ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」(日本テレビ系、毎週土曜午後10時)で、心がやさぐれた“反抗期全開”の世界史教師の里見萌を演じる、アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣さん。演じる里見はエキセントリックな役回りで注目度が高く、白石さんの女優としての力量が試される。ソロの女優活動は「緊張の連続です」と語る白石さんに、女優への思いや、撮影現場での古田さんとのエピソードなどを聞いた。

 ◇古田新太の女装は「かわいい!」

 ドラマは、「ダイバーシティ」宣言を掲げた私立豪林館学園高校を舞台に、原田のぶお(古田さん)が活躍する学園エンターテインメント。白石さん演じる里見は、「乃木坂46」での清楚(せいそ)なイメージとは裏腹に、過激な言葉を連呼するシーンや、古田さんたちが演じる教師陣に対して、強烈な突っ込みを入れる姿が話題になっている。

 撮影現場でのエピソードを聞くと、「古田さんは本当に面白い方。お酒が大好きなので、現場でも『飲んでいる水が本物(の酒)だったらなぁ』とか話していて(笑い)。現場を和ませてくれる、すてきな方だと思っています」とにっこり。

 モデルとしても活躍する白石さんだが、古田さんの女装姿は「私よりもはるかにかわいいですよ!」と絶賛。「身につけている物もベールとか可愛いし、何でも似合っちゃうし、こなせてしまうのはさすがですよね。レースが付いているドレスとか、それを着こなしている古田さんは、すごい!」と言葉を弾ませる。

 アドリブを多用することでも知られる古田さんだが、印象的だった現場でエピソードについて白石さんは「どの回も面白いんですけど、探偵事務所の回(第4話)で、私が『浮気調査がいいです』って言った時の、古田さんのリアクションは……」と思い出し笑い。「テストの時から、ほかの先生も笑っちゃうぐらい、勢いのある反応で。アドリブは勉強になると思って、見させていただいています」と話す。「『語尾をこうした方が、もうちょっと悪く見えるよ』とか、アドバイスをもらっています」と明かして「すごくありがたいです」と感謝していた。

 ◇ソロ活動「いい意味でチャンス」

 乃木坂46での活動と、女優としてのソロ活動の違いについて白石さんに聞いてみた。「乃木坂はグループなので、みんなが集まったときにいい色が出ることが大事」だと感じる一方、女優業は「私一人のお仕事は、いい意味でチャンスだなと思いますが、そこでどこまで成果が出るのかが分からないので、緊張の連続です」と語る。

 「私は若干の人見知りもあるので、初めての現場に行くときは、緊張もしますし、『これできるかな』って不安もあります」と話すが、「でも現場は、キャストの方、スタッフの方、みんな温かい方ばかりなので、リラックスしてできます」と充実感をにじませる。古田さんらキャスト陣からの刺激と、周囲が作り出す温かい雰囲気によって、新境地を切り開いた白石さんの今後に注目だ。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る