宮野真守:「ルパン三世」シリーズに初参加「その喜びをすべてぶつけた」

アニメ
アニメ「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」の公開記念舞台あいさつに登場した(左から)宮野真守さん、沢城みゆきさん、小池健監督、浄園祐プロデューサー

 声優の宮野真守さんが6月1日、東京都内で行われた人気アニメ「ルパン三世」の「LUPIN THE IIIRD」シリーズの新作「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」(小池健監督)の公開記念舞台あいさつに登場。『ルパン三世』シリーズに初参加した宮野さんは「その喜びをすべて(演技に)ぶつけました」と語り、満面の笑みを見せた。

 アフレコの現場について、宮野さんは「(キャスト・スタッフが)家族みたいに温かくて本当にすてきでした。皆さんが作り上げた絆がありました」と話し、小池監督と浄園プロデューサーに「また出たいな~」と懇願していた。舞台あいさつには、峰不二子役の沢城みゆきさん、小池監督、浄園祐プロデューサーも出席した。

 「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」は、2012年に放送されたテレビアニメ「峰不二子という女」や劇場公開された「次元大介の墓標」「血煙の石川五ェ門」に続く、「LUPIN THE IIIRD」シリーズの新作。父親が横領した5億ドルの鍵を握る少年ジーンと、彼と行動を共にしていた不二子は、呪いの力によって人の心を操る殺し屋ビンカムに命を狙われ……というストーリー。宮野さんがオリジナルキャラクターである殺し屋のビンカムを演じる。

 新作は「次元大介の墓標」「血煙の石川五ェ門」を生んだクリエーターが再集結。「ルパン三世PART4」「仮面ライダーエグゼイド」などの高橋悠也さんが脚本、CM、映画音楽などを手がけるジェイムス下地さんが音楽を担当。テレコム・アニメーションフィルムが制作した。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る