ちはやふる:原田先生役に三宅健太 故・石塚運昇さんの後任 宮内先生役は鳳芳野

アニメ マンガ
(C)末次由紀/講談社・アニメ「ちはやふる」プロジェクト2019

 末次由紀さんの人気マンガが原作のアニメ「ちはやふる」で故・石塚運昇さんが演じていた“原田先生”こと原田秀雄役を、10月の新シリーズから、「僕のヒーローアカデミア」のオールマイト役などで知られる三宅健太さんが務めることが6月23日、分かった。故・藤田淑子さんが演じていた“宮内先生”こと宮内妙子役を鳳芳野さんが務めることも発表された。

 同日、福井県あわら市で行われた「ちはやふるweek in あわら2019」の声優トークショーで発表された。原田先生は、主人公の綾瀬千早を指導するかるたの師匠で、宮内先生は、千早たちが所属する瑞沢高校かるた部の顧問と、共に千早たちを厳しくも温かく見守る主要キャラクター。2018年に石塚さんと藤田さんが亡くなっており、後任が注目されていた。

 「ちはやふる」は、累計2400万部を発行している末次由紀さんの人気マンガ。主人公の千早が、転校生の綿谷新との出会いを通じて競技かるたの魅力に目覚め、幼なじみの真島太一ら、かるた部の個性的なメンバーたちと共に、かるたに情熱を燃やす姿を描いている。女優の広瀬すずさんが主演した映画版も話題となった。テレビアニメは11年に第1期、13年に第2期が放送され、第3期は約6年ぶりの新シリーズで、2019年10月期、日本テレビの深夜アニメ枠「AnichU(アニチュウ)」などでの放送が予定されている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る