MANTANWEB(まんたんウェブ)

ちはやふる:あわら市で5度目のファンイベント 3期の新OP&ED初披露に瀬戸麻沙美、細谷佳正、入野自由の生アフレコも

アニメ マンガ
「ちはやふるweek in あわら2019 声優トークショー」のイベントの様子

 アニメ「ちはやふる」のファンイベント「ちはやふるweek in あわら2019 声優トークショー」が6月23日、福井県あわら市のグランディア芳泉であり、主人公・綾瀬千早役の瀬戸麻沙美さんら声優陣や、3期のテーマソングを歌う「99RadioService」「バンドハラスメント」が楽曲を初披露して、集まったファンを沸かせた。

 あわら市で行われる同アニメのイベントは今年で5回目。今回は、テレビアニメ1、2期がテーマの「第1部 ~YOUTHFUL~」と10月から放送予定の3期がテーマの「第2部 ~COLORFUL~」の全2回構成で、計約1300人が集まった。瀬戸さんのほか、綿谷新役の細谷佳正さん、筑波秋博役の入野自由さんも登壇。瀬戸さんが同市の「あわら坂」を疾走する「全力あわら坂」などのVTRコーナーやトークのほか、生アフレココーナーでは、持ち役のほか、入野さんが宮野真守さんが演じている真島太一役を担当したりと、さまざまな役を担当して来場者を楽しませた。

 「バンドハラスメント」は、アニメ3期のエンディングテーマ「一目惚れ」を初披露したほか、細谷さんの招きで生アフレココーナーにも飛び入り参加。“机くん”駒野勉や筑波の弟たちの声を熱演し、「リハーサルからこんなに化けるとは……」と細谷さんを驚かせた。

 1期の「YOUTHFUL」、2期の「STAR」に続いて、3期でもオープニングテーマ「COLORFUL」を担当する「99RadioService」は、ボーカルの堀内孝平さんが、元メンバーが手がけたという特製の法被を羽織って登場。あわら市のイベント“皆勤賞”の堀内さんは、3期が決定した時点では、同バンドの起用が決まっていなかったことを明かしたうえで、作品にかける思いから自発的に曲を作ってきたことを告白。今回の「COLORFUL」への熱い思いを語っていた。

 また、来場者へのプレゼントコーナーには、あわら市の佐々木康男市長も飛び入り参加。同市の特産品となっているメロン「花咲紅姫」「ペルル」をプレゼントに提供して来場者を喜ばせていた。

 「ちはやふる」は、累計2400万部を発行している末次由紀さんの人気マンガ。主人公の千早が、転校生の綿谷新との出会いを通じて競技かるたの魅力に目覚め、幼なじみの真島太一ら、かるた部の個性的なメンバーたちと共に、かるたに情熱を燃やす姿を描いている。女優の広瀬すずさんが主演した映画版も話題となった。テレビアニメは2011年に第1期、2013年に第2期が放送され、第3期は約6年ぶりの新シリーズで、2019年10月期、日本テレビの深夜アニメ枠「AnichU(アニチュウ)」などでの放送が予定されている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る