新世紀GPXサイバーフォーミュラ:河森正治EXPOの黒いスーパーアスラーダAKF-11が追加受注

アニメ
「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」シリーズのスーパーアスラーダAKF-11の玩具「ヴァリアブルアクション スーパーアスラーダ AKF-11/K-40 limited ver.」(C)SUNRISE

 モータースポーツがテーマのアニメ「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」シリーズのマシン・スーパーアスラーダAKF-11の玩具「ヴァリアブルアクション スーパーアスラーダ AKF-11/K-40 limited ver.」が、メガハウスから発売される。価格は1万3200円。

 同シリーズのマシンデザインを担当した河森正治監督のプロデビュー40周年を記念した展覧会「河森正治EXPO」の会場で受注を受け付けた商品で、バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」などでも追加受注を受け付けることになった。12月に発送予定。

 玩具は、スーパーアスラーダAKF-11を黒いカラーリングにアレンジ。「EXPO K-40」という文字もデザインされる。パーツを差し替えてテクニカルサーキットモード、エアロモードの2モードを再現できるほか、ブーストポッドとエフェクトファンが展開するギミックを備える。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る