MANTANWEB(まんたんウェブ)

ポケモン:「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」LAプレミア ファンの愛に松本梨香「涙出ました」

アニメ 映画
アニメ「ポケットモンスター」の劇場版最新作「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」のLAプレミア上映の様子 (C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon (C)2019 ピカチュウプロジェクト

 人気アニメ「ポケットモンスター」の劇場版最新作「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」(湯山邦彦監督、榊原幹典監督、7月12日公開)のLAプレミア上映が7月4日(現地時間)、米国ロサンゼルスで開催の北米最大のアニメコンベンション「Anime Expo 2019」内で行われた。

 最新作は、1998年に公開された劇場版第1作「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」のフル3DCG版。1998年公開の「ミュウツーの逆襲」は、人間の手によって生み出されたミュウツーが心に抱える「葛藤」、そして自分を生み出した人間への「逆襲」という、ファミリー向けの作品としては異例のテーマを掲げた作品だったにもかかわらず、同年の年間興行収入ランキング1位を獲得するなど記録的なヒットとなった。その後、世界各国で次々と封切られ、全米においては、日本映画興行収入歴代1位の記録をいまだに保持するなど、伝説的な作品となっている。

 プレミア上映には、サトシ役の声優の松本梨香さん、湯山監督、榊原監督が登場。LAプレミア上映のサイン会場には、サトシのコスプレをしたファンや、思い出のポケモングッズへのサインを求めるファンがずらり。上映が始まると大歓声が上がり、サトシとピカチュウとのやり取りに、涙を流す観客もいた。上映後の舞台あいさつでは、松本さんが「めざせポケモンマスター」を熱唱し、会場を盛り上げた。

 松本さんは「ポケモンが始まった時の最初のころのことが走馬灯のように思い出され、そのころのみんなにこんな日が来るんだよと教えてあげたかったなと思いました。みんながポケモンを愛していて、歓声が上がったり、リアクションを聞いて、涙が出ました」と感激の様子。イベント終了後には「いろいろなことが思い出されて、感慨深く、やはり21年なんだなと思いました。あまり人が感じられない、体感できない、そういう経験をさせてもらって感謝だと思いました。LAのファンの皆さんに歌や思いを届けられて幸せです」と振り返っていた。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る