MANTANWEB(まんたんウェブ)

木村カエラ:劇場版アニメ「ペット2」の日本版イメージソング担当「壁をやぶらなきゃという気持ちに」

アニメ 映画 芸能
劇場版アニメ「ペット2」日本版イメージソングを担当する木村カエラさん (C)Universal Studios.

 歌手の木村カエラさんが、劇場版アニメ「ペット」の続編「ペット2」(クリス・ルノー監督、7月26日公開)の日本版イメージソングを担当することが7月11日、明らかになった。イメージソングは木村さんの新曲「BREAKER」が採用される。木村さんは今作を見て、「劇中のペットたちのように、時には壁を破らないといけないなという気持ちにさせてもらえる作品でしたね」と語り、「映画を見て、勇気づけられたり、印象に残ったところを歌詞にしようと思いました」と明かしている。木村さんのインタビュー動画も公開された。

 「ペット」は、「怪盗グルー」シリーズや「ミニオンズ」を手がけたイルミネーション・エンタテインメントの作品。米ニューヨークを舞台に、飼い主がいない間にペットたちが巻き起こす騒動を描く。続編の日本語吹き替え版では、前作に続き、お笑いコンビ「バナナマン」の設楽統さんと日村勇紀さん、佐藤栞里さん、永作博美さん、沢城みゆきさん、中尾隆聖さん、梶裕貴さんが続投。宮野真守さん、伊藤沙莉さん、内藤剛志さんらも声優として出演する。

 木村さんは「ペット2」について、「前作を見て癒やされていたので、今回は勇気をもらうような内容になっていて意外でした。子供が大きく成長していくところにもつながっている、大人が先に進むためにどうしようと思っているときに見たら元気をもらえるような作品になっていると思いました」とコメント。

 イメージソングについては「主人公のマックスが自分自身の殻を破ることで、今まで積み上げてきた自分を壊して新しい自分になろうとする感覚がすごくいいなと思ったので、特にサビにはそのような言葉を選んでいます。タイトルの“BREAKER(壊す人)”も、“新しいことを始めるために壊す人”というイメージからつけています」と話している。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る