ウルトラマンタイガ:工藤ヒロユキ、霧崎の劇中衣装が商品化 ジャケットやブラウス、キャップも

特撮ドラマ「ウルトラマンタイガ」の劇中衣装を商品化した「『民間警備組織E.G.I.S.』ジャケット」 (C)円谷プロ (C)ウルトラマンタイガ製作委員会・テレビ東京
1 / 10
特撮ドラマ「ウルトラマンタイガ」の劇中衣装を商品化した「『民間警備組織E.G.I.S.』ジャケット」 (C)円谷プロ (C)ウルトラマンタイガ製作委員会・テレビ東京

 特撮ドラマ「ウルトラマンタイガ」の劇中衣装が商品化され、主人公・工藤ヒロユキの着用モデルであるジャケットなどがバンダイから発売される。

 工藤ヒロユキが所属する民間警備組織E.G.I.S.のジャケット(1万8360円)、Tシャツ(3240円)、キャップ(4104円)、ウルトラマントレギアこと霧崎の着用モデルであるブラウス(8640円)をラインアップする。

 バンダイのアパレル関連の公式ショッピングサイト「バンコレ!」で予約を受け付けている。7、8月に発送予定。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る