MANTANWEB(まんたんウェブ)

小芝風花:漫才コンビのツッコミ役に戸惑い 「普段しっかりしていないから…」

テレビ
連続ドラマ「べしゃり暮らし」の記者会見に出席した小芝風花さん

 女優の小芝風花さんが7月16日、東京都内で開催された連続ドラマ「べしゃり暮らし」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)の記者会見に出席した。劇中で、柳ゆり菜さん演じる江草はるかと漫才コンビを結成し、ツッコミを担当する鳥谷静代を演じる小芝さんは「普段しっかりしていないから、突っ込むことも少ないので、どうしようと思いました。すごく難しかったけど、楽しかったです」と自身の役について語っていた。

 静代は、かつて辻本潤(渡辺大知さん)と漫才コンビを組み、ボケを担当していた……というキャラクターで、小芝さんは、「(渡辺さんと)初めましてが漫才けいこの日で、『初めましてなのに漫才をするから、どうしよう』と思っていたんですけど、よく突っ込んでもらって、ありがとうございます」と、渡辺さんに一礼していた。

 会見には間宮祥太朗さん、矢本悠馬さん、堀田真由さん、駿河太郎さん、尾上寛之さん、浅香航大さん、徳永えりさん、寺島進さんも出席。テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが司会を担当した。小芝さんは弘中アナに「本当にインスタ見ています。大好きです」と告げると、間宮さんらは「2人のやりとりを1時間ぐらい見ていたいです」と笑顔を見せていた。

 ドラマは、人気マンガ「ろくでなしBLUES」「ROOKIES」などで知られる森田まさのりさんの同名マンガが原作。お笑いに青春のすべてを懸ける高校生・上妻圭右(間宮さん)がクラスメートの辻本潤(渡辺さん)とコンビを組み、お笑い芸人を目指して奮闘する姿を描く。演出は、お笑い芸人の劇団ひとりさんが担当する。7月27日スタート。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る