MANTANWEB(まんたんウェブ)

サ道:「サウナ版孤独のグルメ」の声 磯村勇斗に反響も

マンガ テレビ
原田泰造さんが主演を務める連続ドラマ「サ道」の第1話の1シーン(C)「サ道」製作委員会

 お笑いトリオ「ネプチューン」の原田泰造さん主演の連続ドラマ「サ道」(テレビ東京系・金曜深夜0時52分)第1話が7月19日深夜に放送された。原作は、サウナをテーマにタナカカツキさんがマンガ誌「モーニング」(講談社)で連載中のマンガ「マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~」。SNSでは「おもしろい…なんともユルい感じがいい」「サ道最高」「孤独のグルメに近いものを感じた」といった反響があった。

 「バカドリル」「コップのフチ子」などで知られ、サウナ大使にも任命された“プロサウナー”のタナカさんが、自身をモデルとし、実体験を基にサウナの奥深さや入り方、マナーなどを説く。「サウナの道=サ道」を究めていく過程や、そこで出会う個性的な人々との出来事をウイットに富む表現で描く。

 ドラマでは、原田さんが伝説のサウナー「蒸しZ」(宅麻伸さん)の後を追って全国を旅する主人公のナカタアツロウを演じる。俳優の磯村勇斗さんがコンサル会社を経営する若手のサウナーのイケメン蒸し男(むしお)役、三宅弘城さんが「偶然、偶然!」が口癖の中年サラリーマンのサウナー、偶然さん役で出演する。

 第1話「上野の空の下でととのう」は、ナカタが偶然さんやイケメン蒸し男ら個性的なサウナ仲間とサウナのある日常を楽しむ様子が描かれた。SNSでは、俳優の松重豊さんの主演ドラマ「孤独のグルメ」(同局系)の名前を出し、「サウナ版孤独のグルメ」といった声が飛び交った。

 磯村さんは、7月23日に放送された俳優の三浦春馬さん主演の連続ドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)に、謎の殺し屋として登場。「ゾクゾクする雰囲気だ!」などと話題を集めた。SNSでは「サ道とTWO WEEKSの磯村勇斗くんの差がすてきすぎ」などの声もあった。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る