MANTANWEB(まんたんウェブ)

ふぉ~ゆ~:ジャニーズの人気グループ新エンタメショー「ENTA!」第2弾 越岡、松崎、福田、辰巳が意気込み

芸能
「ふぉ~ゆ~」の(左下から)松崎祐介さん、福田悠太さん、辰巳雄大さん、(上)越岡裕貴さん

 ジャニーズの4人組人気グループ「ふぉ~ゆ~」の新しい舞台エンターテインメントショー「ENTA(エンタ)!」の第2弾「ENTA!2 4U. Zeppin de SHOW」が、今年12月に東京、大阪、名古屋の3都市で上演される。ふぉ~ゆ~の越岡裕貴さん、松崎祐介さん、福田悠太さん、辰巳雄大さんの、2度目のステージにかける意気込みなどを聞いた。

 「ENTA!」は昨年12月に上演され、話題となった舞台エンターテインメントショー。4台のカメラを使い、4人の姿を274インチの大型LEDに映し続け、テレビの生中継と舞台が同時に進行しているようなステージとなる。大物ゲストとのトークや、歌とダンス、観客を交えた演出などが予定されている。

 2度目の上演が決まり、越岡さんは「去年も、大物有名人を呼んでくれて、すごく勉強になりました。いろいろと経験できたので、今年もパワーアップした『ふぉ~ゆ~』を見せることができると思います」と大喜び。

 昨年はお笑いコンビ「爆笑問題」や松崎しげるさんらがゲスト出演。辰巳さんは「自分たちがホストとして、素晴らしいゲストを招いて楽しんでいただけたのは、すごく自信になりました。すごいチャレンジだったから、乗り越えられてすごく収穫になりました」と、昨年の上演を振り返った。

 最近は個々の活躍も目立っているふぉ~ゆ~。松崎さんは「僕たちは芝居が多くて、ライブが少なくなってきている。(今回は)ファンの前で歌って踊ることができる」と目を輝かせ、「照明を浴びて、4人でカッコよく踊れる姿を見せられるのは魅力の一つです。それだけじゃなくて、お笑いやコントも。僕たち、4人で集まってプライベートでもコントを作っているので、歌って踊って、笑えて、とにかく楽しいものが詰まっています」と、ショーの魅力を熱弁する。

 福田さんは「去年の『ENTA!』も、お客さんの反応を見てその場で演目を変えるなどしていました。その瞬間の僕らを見せることを大事にしたいと思っているので、どこを変えるというより、今年の『ふぉ~ゆ~』だからできることを見せたいと思っています」と、意気込んでいた。

 東京公演は12月11~15日に「東京 Zepp Diver City TOKYO」(東京都江東区)で開催。大阪公演は同21~22日に「大阪 Zepp Namba OSAKA」(大阪市浪速区)、名古屋公演は同28~29日に「名古屋 Zepp Nagoya」(名古屋市中村区)である。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る