MANTANWEB(まんたんウェブ)

血界戦線:舞台版のキャラビジュアル公開 レオナルド、クラウス、ザップを再現

アニメ マンガ
「舞台『血界戦線』」の(左から)レオナルド・ウォッチ、クラウス・V・ラインヘルツ、ザップ・レンフロのキャラクタービジュアル (C)内藤泰弘/集英社 (C)舞台『血界戦線』製作委員会

 「トライガン」などの内藤泰弘さんの人気マンガ「血界戦線」の舞台「舞台『血界戦線』」のキャラクタービジュアルが公開された。第1弾として、主人公のレオナルド・ウォッチ(百瀬朔さん)、クラウス・V・ラインヘルツ(岩永洋昭さん)、ザップ・レンフロ(猪野広樹さん)、スティーブン・A・スターフェイズ(久保田秀敏さん)、チェイン・皇(すめらぎ、長尾寧音さん)のビジュアルが公開された。

 追加キャストとして、ミシェーラ・ウォッチ役で斉藤瑞季さん、偏執王アリギュラ役で甲斐千尋さんが出演するほか、佐々木喜英さん、丹澤誠二さんの出演も発表された。また、ドラムでKEN’ICHIさん、ピアノで安島萌さん、ウッドベースで玉木勝さんが参加する。

 「血界戦線」は、異世界と人間の世界が交わるヘルサレムズ・ロットを舞台に、秘密結社・ライブラの活躍を描いている。現在は、第2部となる「血界戦線 Back 2 Back」がマンガ誌「ジャンプSQ.RISE」(集英社)で連載中。テレビアニメ第1期が2015年、第2期が2017年に放送された。

 「舞台『血界戦線』」は、11月2~10日に東京・天王洲 銀河劇場(品川区)、同14~17日に大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(北区)で公演。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る