MANTANWEB(まんたんウェブ)

屍人荘の殺人:浜辺美波が神木隆之介に「キスさせてあげる」 予告映像公開 葉山奨之、矢本悠馬、佐久間由衣ら追加キャストも

ブック 映画
映画「屍人荘の殺人」の新ビジュアル(C)2019「屍人荘の殺人」製作委員会

 2018年の「このミステリーがすごい!」(このミス)で1位にも選ばれた今村昌弘さんのミステリー小説を、俳優の神木隆之介さん主演で実写映画化する「屍人荘の殺人」(木村ひさし監督、12月13日公開)の予告映像が8月21日、公開された。予告映像では、ヒロインを演じる浜辺美波さんが、神木さんに向かって「やってくれたらキスさせてあげる」と話したり、浜辺さんが舌打ちする場面などが収録されている。また、葉山奨之さん、矢本悠馬さんら11人の追加キャストも発表された。

 「屍人荘の殺人」は今村さんのデビュー作で、「このミス」のほか「週刊文春ミステリーベスト10」「本格ミステリ・ベスト10」でも1位を獲得。「第18回本格ミステリ大賞」にも選出され、デビュー作としては史上初の4冠を達成した。映画では、神紅大学のミステリー愛好会に所属し、強引な“探偵たち”に翻弄(ほんろう)される大学生・葉村譲を神木さん、主人公たちを前代未聞の謎へといざなう女子大生探偵・剣崎比留子を浜辺さん、神紅大学の中で“神紅のホームズ”の異名をとり、葉村譲を振り回すミステリー愛好会の会長・明智恭介を中村倫也さんが演じる。

 神紅大学のミステリー愛好会に所属する葉村譲(神木さん)と明智恭介(中村さん)は、学内の事件を推理する自称“ホームズ”と“ワトソン”。しかし、葉村はミステリー小説オタクなのに全く推理が当たらない万年助手。事件の匂いを嗅ぎつけては首を突っ込む会長の明智に振り回される日々を送っていた。

 そんなある日、2人の前に剣崎比留子(浜辺さん)という謎の美人女子大生探偵が現れ、ロックフェス研究会の合宿への参加を持ちかける。部員宛てに謎の脅迫状が届いたこと、去年の参加者の中に行方知れずの女子部員がいることを伝え、葉村と明智の興味を引く。3人は山奥にたたずむペンションの紫湛荘(しじんそう)に向かう。そこに次々と現れるクセモノだらけの宿泊者。葉村らは想像を絶する異常事態に巻き込まれ、立て籠もりを余儀なくされる。一夜が明け、一人の惨殺死体が発見され……というストーリー。

 今回発表された追加キャストは11人。“先輩のパシリ”の進藤歩役を葉山さん、“ホラー映画マニア”の重元充役を矢本さん、“ヒステリック女”の名張純江役を佐久間由衣さん、“スマホを落としただけ女”の静原美冬役を山田杏奈さん、“ゴマすり女”の下松孝子役を大関れいかさん、“場違い小娘”の星川麗花役を福本莉子さん、“関西のおっちゃん”の出目飛雄役を塚地武雅さん、“クレーマーおばちゃん”の高木凛役をふせえりさん、“執事中の執事”の菅野唯人役を池田鉄洋さん、“超絶チャラ男”の立浪波流也役を古川雄輝さん、“わがまま御曹司”の七宮兼光役を柄本時生さんが担当する。

 予告映像には、神木さん、浜辺さん、中村さんの姿のほか、今回の追加キャストも登場。映像のラストには、剣崎が「この死体、エレベーターの外に出してくれる?」と葉村に話し、「僕がですか!?」と驚く葉村に、「やってくれたらキスさせてあげる」と持ちかける。すると、葉村は「やります、やりまーす。失礼しまーす」と死体を移動させようとする……というコミカルなやりとりのシーンも収められている。

 神木さん、浜辺さん、中村さんの3人が登場する最新ビジュアルも公開された。また、「屍人荘の殺人」の公式ホームページ限定で、予告映像に神木さん、浜辺さん、中村さんが副音声として登場する「副音声付き予告動画」も公開されている。

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る