MANTANWEB(まんたんウェブ)

山崎賢人:好きなキャラクターを聞かれ新田真剣佑と“両思い” 宮野真守が一言「ラブラブ~」

アニメ 映画
劇場版アニメ「二ノ国」の公開記念舞台あいさつに登場した山崎賢人さん

 俳優の山崎賢人さんが8月24日、東京都内で行われた劇場版アニメ「二ノ国」(百瀬義行監督)の公開記念舞台あいさつに、新田真剣佑さん、声優の宮野真守さんらと登場した。「好きなキャラクターは」と聞かれると、新田さんが真っ先に挙手して「山崎賢人が好きです!」と即答。そんな“告白”を受けた山崎さんが「僕は新田真剣佑が好きです」と返して2人で見つめ合うと、それを見た宮野さんが「ラブラブ~」と冷やかし会場を沸かせた。

 舞台あいさつには永野芽郁さん、津田健次郎さん、坂本真綾さん、梶裕貴さん、製作総指揮と原案・脚本を手がけた日野晃博・レベルファイブ社長、百瀬監督も出席。山崎さんは「今回は夢のようなチームで初めて声優に挑戦させていただき、特別な作品になりました」としみじみ話し、声優初挑戦については、「普段は体と声と顔で(演技を)やっているのですごく難しかった」と振り返った。今後の声優再挑戦の可能性を問われると、「また機会をいただけたらやってみたいです」と意欲を見せていた。

 新田さんも「ぜひ! また(今回のキャストの)皆さんと『二ノ国』パート2を」と前向きなコメントする一方、永野さんは「いやいやいや……もう大丈夫です」とまさかの弱気発言が飛び出す一幕も。「もう本当におそれ多すぎて」と永野さんは理由を説明しつつ、「また何か機会があり、すごく練習する時間をいただけるのなら挑戦させていただきたい」と率直な思いを明かしていた、

 「二ノ国」は、ゲーム「妖怪ウォッチ」や「レイトン教授」シリーズで知られるレベルファイブが手掛ける人気RPGシリーズ。劇場版アニメは、高校生のユウと親友のハルが幼なじみのコトナを巡る事件をきっかけに二つの世界を行き来する……というストーリー。音楽は久石譲さんが手掛け、OLMが製作。山崎さんが主人公ユウ、新田さんがユウの親友のハル、永野さんがユウとハルの幼なじみのコトナと異世界の二ノ国の姫・アーシャの2役の声優を務めている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る