吉永小百合&天海祐希:ももクロライブに参戦! 「走れ!」で“モノノフ”と大騒ぎ 映画ライブシーン公開

映画
映画「最高の人生の見つけ方」の一場面 (C)2019「最高の人生の見つけ方」製作委員会

 女優の吉永小百合さんが主演を務め、天海祐希さんが出演する映画「最高の人生の見つけ方」(犬童一心監督、10月11日公開)の本編映像が8月30日、公開された。映像は、吉永さん演じる幸枝と天海さん演じるマ子が、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」(ももクロ)のライブに参戦する模様が描かれている。映像は、実際のライブで撮影され、ももクロが「走れ!」をパフォーマンスする中、約1万2000人の“モノノフ”(ももクロのファン)と共に幸枝とマ子が楽しむ姿が収められている。

 映画は、ヒットした米映画「最高の人生の見つけ方」(2007年)の日本版。米映画版を原案に、人生のほとんどを家庭にささげてきた大真面目な主婦の北原幸枝(吉永さん)と、人生のほとんどを仕事にささげてきた大金持ちの女社長、剛田マ子(天海さん)の2人の女性の物語が描かれる。余命宣告を受けた2人は、同じ病院に入院する12歳の少女の「死ぬまでにやりたいことリスト」をたまたま手にし、リスト全てを実行するというありえない決断をする……というストーリー。

 公開された映像では、少女のやりたいことリストの一つである「ももクロのライブに行く」をかなえるべく、幸枝とマ子、マ子の秘書・高田(ムロツヨシさん)がモノノフの格好をしてライブに参戦する様子が描かれる。3人は、とあるきっかけでステージに呼ばれ、ももクロと一緒にパフォーマンスをするという展開に。2人が戸惑いながらも、ももクロの振りをまねしてステージを飛び回る姿や、高田がキレキレのオタ芸を披露するシーンなどが収められている。

 ももクロの百田夏菜子は、出演が決まった時のことを「最初は、想像つかなかったですが、吉永さんのおいっ子さんがももクロのファンということを以前お仕事をご一緒したときに優しく教えてくださったので、またお仕事ご一緒できるということをうれしく思いました!」と振り返り、玉井詩織さんは「映画の中でも重要な【死ぬまでにやりたいことリスト】の中に私たちが入っているということがすごくうれしかったです!」と語っている。

 佐々木彩夏さんは「吉永さん、天海さん、ムロさんが私たちのグッズを身に着けて、本当の“モノノフ”みたいに応援してくださったシーンに感動しました!」と喜び、高城れにさんは「皆さんと同じ画面に映っているということに興奮しましたし、この映像は家宝であり誇りだなと思いました!」と語っている。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る