MANTANWEB(まんたんウェブ)

ゲゲゲの鬼太郎:第71話「唐傘の傘わずらい」 傘のぞんざいな扱いに心を痛めた唐傘が…

アニメ マンガ
「ゲゲゲの鬼太郎」の第71話「唐傘の傘わずらい」の一場面(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 故・水木しげるさんのマンガが原作のテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」(フジテレビほか)の第71話「唐傘の傘わずらい」が9月1日、放送される。

 キレイな傘がうらやましい唐傘は、一人の青年がビニール傘を取り違えるのを目撃してしまう。これは一大事だと慌てて元の傘を持って追いかけるが、青年は取り違えた傘ですら途中で置き忘れてしまう。紆余曲折の末、唐傘は傘を青年の元に返すことに成功する。しかし、青年はそれらをまとめて捨ててしまう。傘のぞんざいな扱いに心を痛めた唐傘は、青年の性根をたたき直すためある作戦にでる。

 「ゲゲゲの鬼太郎」は、主人公の鬼太郎が、ねずみ男、砂かけばばあら個性的な仲間の妖怪たちと、さまざまな事件に立ち向かうマンガが原作。新作アニメは人々が妖怪の存在を忘れた現代が舞台。フジテレビほかで毎週日曜午前9時に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る