MANTANWEB(まんたんウェブ)

間宮祥太朗:実はモンハン歴13年 新作のプレー生配信に赤面 最初の武器明かして微妙な空気に

芸能 ゲーム
イベントに登場した間宮祥太朗さん

 俳優の間宮祥太朗さんが9月3日、東京都内で行われたカプコンの人気ゲーム「モンスターハンターワールド:アイスボーン」の「狩猟解禁直前!プレミアム生放送」に出演。6日に発売される同ゲームをプレーした間宮さんは、生配信にもかかわらず熱中して無表情になる一幕も。「楽しかったですけど、自分のプレーを見られたことが恥ずかしくてしょうがない。見られちゃいけないところを見られたみたいな」と恥ずかしそうな笑みを浮かべていた。

 間宮さんはモンハンとの出合いについて、「一番初めにやったのが中学1年か2年の頃で、今から13年前ぐらい」と明かし、初めて使った武器を聞かれると、「最初は大剣でしたね」と回答。ところが会場の微妙な雰囲気に気づき、「大剣が最初に入るものなのかなと気がしてたんですけど……違いますか?」と苦笑い。

 間宮さんは同ゲームのCMに出演しているが、「歌詞を見たときは単純に出てくるモンスターが映像で出てくるだろうなとイメージしていたのですごい上がりました。ただ歌詞を見たときどう思ったというよりも、歌詞あるんだと思いました(笑い)。歌うんだって」とコメントし、周囲を笑わせていた。

 「モンスターハンターワールド:アイスボーン」は、PS4の「モンスターハンター:ワールド」の拡張コンテンツとして9月6日に発売。拡張コンテンツのみのダウンロード版の価格は4444円(税抜き、以下同)。ゲーム本編と拡張コンテンツがセットになった「モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション」のパッケージ版が6990円、ダウンロード版が6472円。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る