注目アニメ紹介:「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」 心を失ったキリト アスナ、アリスは…

アニメ
「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」のビジュアル(C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

 川原礫(れき)さんの人気ライトノベルが原作のテレビアニメ「ソードアート・オンライン(SAO)」シリーズの最新章「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」が10月12日深夜から順次、放送される。

 「SAO」は、脳と仮想空間を直結する機器によってバーチャルリアリティーが実現した近未来を舞台に、さまざまなオンラインゲームを取り巻く事件が描かれている。最新章は、キリト、ユージオ、アリスらが最高司祭・アドミニストレータを打ち破ってから半年後のアンダーワールドが舞台となる。戦いを終え、キリトは親友を失い、自らの腕と心を失っていた。アリスは、キリトを献身的に支える。そんな中、アンダーワールド全土を悲劇にいざなう最終負荷実験のカウントダウンが容赦なく進むことになる。

 ダークテリトリーの深奥では、暗黒神ベクタが復活。闇の軍勢を率いて光の巫女(みこ)を手に入れるべく、人界に侵攻する。人界軍を指揮する整合騎士ベルクーリらは、ダークテリトリー軍とのかつてない大戦争になることを決意することになる。

 これまでのシリーズから引き続き、松岡禎丞さんがキリト、戸松遥さんがアスナ、茅野愛衣さんがアリスをそれぞれ演じ、A-1 Picturesが制作する。放送はTOKYO MX、MBS、BS11ほか。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る