仮面ライダージオウ:平成“2号ライダー”の力が結集 新フォーム「仮面ライダーゲイツマジェスティ」爆誕!

アニメ 映画
Vシネマ「仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ」に登場する仮面ライダーゲイツマジェスティ (C)2020 石森プロ・ADK EM・バンダイ・東映ビデオ・東映(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 

 8月25日に最終回を迎えた特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」(テレビ朝日系)のその後を描くVシネマ「仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ」に登場する仮面ライダーゲイツの新フォームが10月12日、公開された。新フォームは「仮面ライダーゲイツマジェスティ」。平成仮面ライダーシリーズの“2号ライダー”のライドウォッチを体に点在させたビジュアルが特徴で、2号ライダーの力が集結した、新たな“救世主フォーム”という。

 また同作には、ゲイツ(押田岳さん)の前に立ちはだかる新たな敵として、アナザーライダー「アナザーディエンド」が登場することも発表された。仮面ライダーディエンドを模した青と黒、そして相手を威嚇するかのように広がった肩、むき出しになった歯と、恐るべき化け物のような容姿で、なぜアナザーディエンドが誕生したのか、アナザーディエンドに変身したのは誰なのか、そして彼を生み出した人物の目的とは一体何なのか、同作の見どころとなる。

 「仮面ライダージオウ」は、2000年にスタートした「仮面ライダークウガ」から続く「平成仮面ライダー」シリーズの20作目の記念作で、最後の平成仮面ライダー作品。主人公の常磐ソウゴ(仮面ライダージオウ)は、時空を旅して、歴代平成仮面ライダーたちと出会いながら、「最高最善の魔王」になろうとする。

 「仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ」は、テレビシリーズ最終回後が舞台。普通の高校生として過ごすゲイツやソウゴ(仮面ライダージオウ、奥野壮さん)らを描く。2020年4月22日にブルーレイディスク(BD)、DVDが発売されるほか、同年初春に期間限定で上映される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る