桜井日奈子:“女の子”はもう卒業? 来年23歳 大人になった部分は…

芸能
「桜井日奈子カレンダー2020」発売記念イベントを行った桜井日奈子さん

 女優の桜井日奈子さんが10月20日、東京都内で2020年版カレンダー(東京ニュース通信社)の発売記念イベントを開催。来年23歳になる桜井さんは「この間『立派な一人の女性だね』と言われて、確かに女の子ではなく、女性として、一つ一つの行動にしっかり責任を持たなければと思い、自覚が芽ばえています」と明かした。また、「自分で大人になった部分は?」との質問に、「愛想笑いがうまくなりました!」と笑顔で切り返して、周囲の笑いを誘った。

 2020年は女優として「アクションに挑戦したい」といい、「ずっとアクションをやりたいと言い続けていて、以前、 内村(光良)さんのコントライブでは披露する機会があったんですけど、映像ではまだ実現していないので、かなうまで言い続けようかなと思っています」と語った。

 右回し蹴りが得意といい、「 左右差があって、右で蹴るときは『バン』って良い音が出るので(笑い)、右の回し蹴りを発揮できるようなアクションをやってみたいです」と目を輝かせていた。

 「桜井日奈子カレンダー2020」は2000円(税抜き)。今年の夏に相模湖などで撮影され、爽やかな白いワンピース姿で湖畔を訪れ、ゆったりと遊覧船の中で過ごしたり、レトロなゲームセンターでは無邪気にはしゃいだりするなど、夏のひとときを満喫する姿が収められている。タンクトップ1枚という無防備な格好で、朝の光の中、さくらんぼをほお張るカット、 バスルームで見せるしっとりとした表情、 部屋着に身を包み、ベッドの上でまったり過ごす姿などが収録されている。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る