スター☆トゥインクルプリキュア:小原好美、可愛いいたずらに「泣きそう」 スタプリメンバーにいたずらをするなら…

アニメ
「映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」の公開記念イベントの様子

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」の劇場版アニメ「映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想(おも)いをこめて」(田中裕太監督)の公開記念イベントが10月23日、東京都内で開催され、星奈ひかる(キュアスター)役の成瀬瑛美さん、羽衣ララ(キュアミルキー)役の小原好美さんが登場。イベントでは、ハロウィーンの時期にちなみ、オバケに扮(ふん)した子供たちが2人の登場を待ち構えるというサプライズがあり、子供たちの可愛い“いたずら”に小原さんは「ビックリしました。ちょっと泣きそうです」と話していた。

 成瀬さん、小原さんは、自身が演じるキャラクターのイメージカラーのドレスをまとって登場した。イベントでは、「2人がスタプリのメンバーにハロウィーンのいたずらをするとしたら?」という話題になり、成瀬さんは「(天宮)えれなさんは、怖いものが苦手らしいから、オバケの格好をしてやりたい。(香久矢)まどかは、(いたずらをしても)ビックリしないで『すてきです』と言いそう」とコメント。

 小原さんは「キュアコスモにいたずらするのが、一番難しそう。猫が好きなので、猫の仮装をしてキュアコスモの前に現れたら喜んでくれそう」と話した。成瀬さんは「あの3人は、ハロウィーンの時はお菓子はいらないから、いたずらしたいと言いそう」と語っていた。

 イベントでは、おばけに扮(ふん)した子供たちが、入場者プレゼントのミラクルライトを点灯するとプリキュアの姿になるというサプライズも行われた。

 「スター☆トゥインクルプリキュア」は、宇宙と星座が大好きな星奈ひかるが、プリキュアに変身して、宇宙の支配をもくろむノットレイダーと戦う姿を描いている。劇場版は、ひかるの元に、言葉は通じないが“うた”で気持ちが通じ合える不思議な生き物ユーマがやって来る……というストーリー。ひかるたちが、ユーマを狙う謎の宇宙人ハンターと戦う。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る