福山雅治:石田ゆり子と“直感ゲーム”で対決 的中させてガッツポーズも…

映画
映画「マチネの終わりに」公開直前イベントに登壇した福山雅治さん(右)と石田ゆり子さん

 歌手で俳優の福山雅治さんと女優の石田ゆり子さんが10月24日、東京都内で開催された映画「マチネの終わりに」(西谷弘監督、11月1日公開)公開直前イベントに登場。2人はアンケート集計機を使った「直感ゲーム」で対決。会場に詰めかけた96人の観客のうち、3人に当てはまる質問を考えるゲームで、福山さんが「(劇中のせりふ)『あなたが死んだら私も死ぬ』と言ったことがある人」と質問すると、見事的中。ガッツポーズして喜んだものの、「ちょっと運を使い果たした気持ち」と話していた。

 映画にちなみ、石田さんは「ミュージシャンと付き合ったことがある人」という質問で3人を目指したが、結果は惜しくも5人。福山さんが「ちょっと! どこで出会ったの!?」と突っ込み、「その5人の方に聞きます。その人、まだ今もプロですか?」と質問すると、再び3人を的中させた。イベントには西谷監督も登場した。

 映画は、渡辺淳一文学賞を受賞した平野啓一郎さんの同名小説(文春文庫)が原作。天才ギタリストとして名をはせるも、現状の演奏に満足ができず、自分の音楽を見失い、苦悩を抱える天才クラシックギタリストの蒔野聡史(福山さん)と、フランスの通信社に所属するジャーナリストの小峰洋子(石田さん)という40代の2人が、6年間でたった3度の出会いの中で悩み、愛し合っていく物語。福山さん主演の「ガリレオ」シリーズや映画「昼顔」などを手がけた西谷監督がメガホンをとる。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る