上白石萌歌&今田美桜:「3年A組」の澪奈&唯月が「ドクターX」で再会 ツーショット公開で「テレビ局の枠を超えてすてき」

テレビ
上白石萌歌さん(左)と今田美桜さん

 女優の米倉涼子さん主演の連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の2年ぶりとなる第6シリーズ(テレビ朝日系、木曜午後9時)第2話が10月24日に放送され、上白石萌歌さんがゲスト出演。本作で新人看護師・大間正子を演じる今田美桜さんと、今年1月期の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)以来の共演を果たした。ドラマの公式インスタグラムでは、今田さんと上白石さんが顔を寄せ合うツーショットが公開され、反響を呼んでいる。

 「3年A組」では、上白石さんが景山澪奈、今田さんが諏訪唯月として、クラスメートを演じていた。「ドクターX」のインスタグラムでは「澪奈&唯月が今夜 ドクターX 第2話で再会」というコメントと、「出席番号8番」「出席番号16番」など「3年A組」に関連するハッシュタグが添えられている。

 ファンからは「この2人が一度に見られるなんて……」「テレビ局の枠を超えてすてきです」「尊すぎるツーショットありがとうございます」「2人とも可愛い!!!」「懐かしい」といった反響があった。

 「ドクターX」は、天才的な腕を持ちながら組織に属さず、フリーランスとして病院を渡り歩く天才外科医・大門未知子(米倉さん)を通して医療現場を描いた人気ドラマ。第6シリーズは、かつてないほどの大赤字に見舞われた「東帝大学病院」が舞台となる。上白石さんは、肝移植が必要となったニシキグループCEO・二色寿郎(モロ師岡さん)の末娘・由理役でゲスト出演した。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る