pet:テレビアニメが2020年1月スタート 追加キャストに咲野俊介、M・A・O、遊佐浩二、飛田展男

アニメ マンガ
アニメ「pet」のビジュアル(C)三宅乱丈・KADOKAWA/ツインエンジン

 2009年に文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した三宅乱丈さんのマンガが原作のテレビアニメ「pet」が、2020年1月からTOKYO MX、BS11ほかで放送されることが10月28日、分かった。テレビ放送に先駆けてAmazonプライム・ビデオでも配信される。追加キャストも発表され、飛田展男さんが中国マフィア組織のトップの“社長”、咲野俊介さんが潰し屋の桂木、遊佐浩二さんが社長のおいのロン、M・A・Oさんが社長のめいのジンをそれぞれ演じることも分かった。

 「pet」は、「ぶっせん」「イムリ」などの三宅さんのマンガ。他者の脳内に潜り込み、その記憶を操作する能力者たちの愛憎を描いた。アニメは、「夏目友人帳」などの大森貴弘さんが監督を務め、「虐殺器官」などのジェノスタジオが制作する。声優の植田圭輔さんが主人公・ヒロキを演じるほか、谷山紀章さん、小野友樹さん、加瀬康之さんが声優として出演する。

 ◇キャスト(敬称略)

 ヒロキ:植田圭輔▽司:谷山紀章▽悟:小野友樹▽林:加瀬康之▽桂木:咲野俊介▽ジン:M・A・O▽ロン:遊佐浩二▽社長:飛田展男

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る