つり球:BDボックスが2020年4月1日発売 中村健治監督の名作

アニメ
アニメ「つり球」のビジュアル(C)tsuritama partners

 フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で2012年4~6月に放送された「つり球」のブルーレイディスク(BD)ボックスが、2020年4月1日に発売されることが分かった。シリーズ構成の大野敏哉さんが書き下ろした短編小説が付属するほか、キャラクターデザインの高橋裕一さんがジャケットを描き下ろす。価格は2万4000円(税抜き)。

 「つり球」は、湘南・江ノ島を舞台に、他人とのコミュニケーションが苦手な高校生・ユキが、自称宇宙人のハル、生まれも育ちも江の島の夏樹、謎のインド人・アキラの青春が描かれた。「モノノ怪」「C」「ガッチャマン クラウズ」などの中村健治さんが監督を務め、A-1 Picturesが制作した。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:中村健治▽シリーズ構成:大野敏哉▽キャラクターデザイン:宇木敦哉▽アニメーションキャラクターデザイン:高橋裕一▽音楽:栗コーダーカルテット▽制作:A-1 Pictures

 ◇スタッフ(敬称略)

 真田ユキ:逢坂良太▽ハル:入野自由▽宇佐美夏樹:内山昂輝▽アキラ・アガルカール・山田:杉田智和▽ココ:加藤英美里▽海咲:冨永みーな▽さくら:小倉唯▽えり香:山本希望▽ケイト:平野文

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る