おっさんずラブ-in the sky-:初回からTwitter日本トレンド1位獲得、世界トレンドは3位に 人気の高さを改めて証明

テレビ
連続ドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」に出演する(左から)戸次重幸さん、田中圭さん、吉田鋼太郎さん、千葉雄大さん

 俳優の田中圭さん主演の連続ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)の新シリーズ「おっさんずラブ-in the sky-」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)初回が11月2日、放送された。社会現象を巻き起こしたドラマの新シリーズとあり、注目を浴びていた本作。Twitterでは放送前から「おっさんずラブinthesky」がトレンド入りし、ドラマ中盤に差し掛かると日本のトレンド1位を獲得。放送後の深夜0時20分ごろには世界のトレンドも3位にまで急上昇し、作品の人気の高さを改めて証明した。

 初回では、35歳で突然リストラされ、転職して航空会社でアラフォー男性CAとして働くことになった、モテないポンコツ独身男・春田(田中さん)。CAデビュー当日、ブリーフィングに遅刻した春田を待っていたのは、機長・黒澤(吉田鋼太郎さん)の「このフライトから外れてもらう」という厳しい通告だった。

 その後、副操縦士の成瀬(千葉雄大さん)が女性と口論になっているところに出くわした春田は、「ほかに好きなヤツができた」というセリフと共に、成瀬から突然キスをされる。社員寮に戻り、隣人で兄貴分の整備士・四宮(戸次重幸さん)に1日を報告すると、「俺もキスできるよ」と真顔で告げられる。果たして春田のラブ・ファーストフライトの行方は……という展開だった。

 「おっさんずラブ-in the sky-」は、35歳にしてリストラされ、転職して航空会社で働くことになった、モテないポンコツ独身男の春田に、突然のモテ期がやってくる。“グレートキャプテン”と呼ばれるほど技術、人柄ともに優れたパイロットの黒澤が、一生懸命お客様のために奔走する春田とフライトを重ねるうちに、少しずつ彼を認めるようになり、いつの間にかうっかり、恋してしまう……というストーリー。

 なお、放送後の深夜0時20分ごろの世界のトレンドの1位は「#HBDtoMINHYUK」、2位は「#BOUMUN」だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る