おっさんずラブ:新作「-in the sky-」好発進 初回視聴率「土曜ナイトドラマ」過去最高の数字

テレビ
連続ドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」に出演する(左から)戸次重幸さん、田中圭さん、吉田鋼太郎さん、千葉雄大さん

 俳優の田中圭さん主演の連続ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)の新シリーズ「おっさんずラブ-in the sky-」(テレビ朝日系)の第1話が11月2日に放送され、平均視聴率は5.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。2017年10月にスタートした同局の「土曜ナイトドラマ」枠(土曜午後11時15分)で過去最高の数字となり、好発進した。

 「おっさんずラブ」は、女好きだけどモテない33歳独身男子・春田創一(田中さん)が、ルームシェアをすることになった25歳のイケメン後輩男子・牧凌太(林遣都さん)と、乙女心を持つ55歳の有能な部長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎さん)という2人の男性に愛の告白をされ、未曽有のモテ期に突入する……というラブストーリー。2018年4月期に放送された。1年後を舞台とした劇場版「劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」も2019年8月に公開された。

 新シリーズ「-in the sky-」の舞台は航空会社「天空ピーチエアライン」。CA(客室乗務員)の春田創一(田中さん)、パイロットの黒澤武蔵(田中さん)、副操縦士の成瀬竜(千葉雄大さん)、整備士の四宮要(戸次重幸さん)が、ラブバトルを繰り広げる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る