ゲゲゲの鬼太郎:第82話「爺婆ぬっぺっぽう」 謎の集団老化現象 美ビ美印の若返りクリームが…

「ゲゲゲの鬼太郎」の第82話「爺婆ぬっぺっぽう」の一場面(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
1 / 6
「ゲゲゲの鬼太郎」の第82話「爺婆ぬっぺっぽう」の一場面(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 故・水木しげるさんのマンガが原作のテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期(フジテレビほか)の第82話「爺婆ぬっぺっぽう」が11月24日、放送される。

 謎の集団老化現象が起き、被害者は全員、美ビ美印の若返りクリームを使用していたことが分かる。鬼太郎たちは事態を収拾するために、クリームを製造している妖怪ぬっぺっぽうたちのいる島に向かう。上陸した鬼太郎たちが謎の歌を聞いた途端、体が老化し始める。戸惑う鬼太郎たちの横で、砂かけばばあの様子がおかしい。砂かけばばあの袖から美ビ美印の若返りクリームが出てくる……。龍田直樹さんがぬっぺっぽうの声優を務める。

 「ゲゲゲの鬼太郎」は、主人公の鬼太郎が、ねずみ男、砂かけばばあら個性的な仲間の妖怪たちと、さまざまな事件に立ち向かうマンガが原作。新作アニメは人々が妖怪の存在を忘れた現代が舞台。フジテレビほかで毎週日曜午前9時に放送。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る