映像研には手を出すな!:テレビアニメの“最強の世界”描くビジュアル 2020年1月5日にNHKでスタート

アニメ マンガ
アニメ「映像研には手を出すな!」のビジュアル (C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会

 女子高生がアニメ制作に打ち込む姿を描いたマンガが原作のテレビアニメ「映像研には手を出すな!」のビジュアルが11月26日、公開された。ビジュアルは、映像研究同好会のメンバーが脳内に描く“最強の世界”が爆誕した瞬間をほうふつとさせるものとなっている。アニメが、2020年1月5日深夜にNHK総合でスタートすることも発表された。

 ラップユニット「chelmico(チェルミコ)」がアニメのオープニングテーマを担当し、ロックバンド「神様、僕は気づいてしまった」がエンディングテーマを担当する。

 「映像研には手を出すな!」は、2016年から「月刊!スピリッツ」(小学館)で連載中の大童澄瞳さんのマンガ。自分の考えた“最強の世界”で大冒険することが夢の浅草みどり、とにかくお金の話が好きな金森さやか、カリスマ読者モデルの水崎ツバメが、映像研究同好会を立ち上げ、アニメ制作に打ち込む……というストーリー。

 アニメは「夜明け告げるルーのうた」「四畳半神話大系」などの湯浅政明さんが監督を務め、「おそ松さん」などの浅野直之さんがキャラクターデザインを担当。サイエンス SARUが制作する。映像研究同好会を結成することになる浅草みどり、金森さやか、水崎ツバメの声優を、伊藤沙莉さん、田村睦心さん、松岡美里さんがそれぞれ担当する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る