今週シネマ:11月29日公開の映画 「羊とオオカミの恋と殺人」「HUMAN LOST 人間失格」、実写版「シティーハンター 」「Gのレコンギスタ」第1部…話題作続々

映画
映画「羊とオオカミの恋と殺人」の場面写真(C)2019「羊とオオカミの恋と殺人」製作委員会 (C)裸村/講談社

 今週公開される映画の注目作をピックアップする「今週シネマ」。11月29日に俳優の杉野遥亮さん、女優の福原遥さんダブル主演の映画「羊とオオカミの恋と殺人」(朝倉加葉子監督)、太宰治の名作「人間失格」が原案の劇場版アニメ「HUMAN LOST 人間失格」(木崎文智監督)、北条司さんのマンガ「シティーハンター」をフランスで実写化した映画「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」(フィリップ・ラショー監督)、テレビアニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」の劇場版第1部「行け!コア・ファイター」(富野由悠季総監督)が公開された。

 「羊とオオカミの恋と殺人」は、マンガアプリ「マンガボックス」で連載された裸村さんのスプラッターラブコメディーマンガ「穴殺人」が原作。大学受験に失敗し、予備校もやめて引きこもり、ライフラインを絶たれ絶望した黒須(杉野さん)は、首つり自殺をはかるが失敗。その弾みで偶然開いてしまった壁の穴をのぞくと、美人で清楚(せいそ)な隣人・宮市(福原さん)の生活が丸見えになる。

 黒須は穴をのぞくことが生きがいになり、宮市のとりこになっていくが、ある日、彼女が部屋で凄惨(せいさん)な殺人行為をしているのを目撃し、声を上げてしまう。のぞき行為が見つかった黒須は、宮市に愛を告白。殺されるかと思いきや、付き合うことに。幸せをかみ締める黒須だったが、宮市はデート中も構わず殺人を犯し……。

 「HUMAN LOST 人間失格」は、医療革命で死を克服し、環境に配慮しない経済活動と19時間労働政策の末、GDP世界1位、年金支給額1億円を実現した昭和111年の無病長寿大国・日本が舞台。大気汚染と貧困の広がる環状16号線外(アウトサイド)で薬物に溺れ怠惰な暮らしを送る大庭葉藏が、暴走集団と行動する謎の男、堀木正雄と共に特権階級が住む環状7号線内(インサイド)に突貫。激しい闘争に巻き込まれ、異形化するヒューマン・ロスト現象を起こした異形体「ロスト体」に遭遇する……という展開。

 「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」は、相棒の香と法的解決の難しい仕事も受けているリョウが、ある日、香りをかいだ者をとりこにする香水を悪の手から守ってほしいとの依頼を受ける。効果を試すために香水を吹きかけられた香が歩き出した瞬間、現場を爆風が襲い、香水はバイクの男に奪われてしまう。奪い去ったのはリョウの旧友で元傭兵(ようへい)の海坊主だった。香水を取り戻す期限は48時間。リョウと香は、香のとりこになるポンチョやセレブ好きのスキッピー、美人刑事の冴子らを巻き込みながら、奪回作戦を開始するが……。

 「ガンダム Gのレコンギスタ」は、「機動戦士ガンダム」誕生35周年記念作品の一つとしてテレビアニメ版が2014年10月~15年3月に放送。地球のエネルギー源を宇宙からもたらすキャピタル・タワーを守るキャピタル・ガード候補生のベルリ・ゼナムの冒険を描いた。劇場版は、ベルリとヒロインのアイーダ・レイハントン(スルガン)を中心とした物語として描き直す。

 このほかに俳優の斎藤工さんが「齊藤工」名義で、お笑い芸人の永野さんと共に企画、プロデュースした映画「MANRIKI」(清水康彦監督)、アニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These」の第2シーズン「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」の第3章が11月29日に公開された。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る