鈴木仁:来年は「もっと進化」と抱負 今年は「3年A組」「TWO WEEKS」で注目 

芸能
写真展「15th Anniversary SUPER HANDSOME MUSEUM」の会見に登場した鈴木仁さん

 今年1月期に放送された連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)などに出演した俳優の鈴木仁さんが11月30日、東京・渋谷モディで開催される写真展「15th Anniversary SUPER HANDSOME MUSEUM」の会見に登場。今年7月期に放送された連続ドラマ「TWO WEEKS」(関西テレビ・フジテレビ系)、映画「小さな恋のうた」(橋本光二郎監督)にも出演した鈴木さんは、今年1年について「写真集も出したり、自分自身大きな変化になった1年」と振り返り、「来年ももっと進化できれば」と抱負を語った。

 写真展は、2005年にスタートした芸能事務所「アミューズ」に所属する若手俳優によるファン感謝祭の15周年を記念して初めて開催される。同所で同日から12月15日まで。入場料は800円。仙台、名古屋、大阪、福岡、札幌でも行われる。

 会見には、同事務所所属で俳優の小関裕太さん、松岡広大さん、甲斐翔真さん、渡邊圭祐さんも出席した。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る