ブラッククローバー:第112話「信じられる人間」 ラックの妙案 ヘンリーは決死の覚悟

アニメ マンガ
テレビアニメ「ブラッククローバー」の第112話「信じられる人間」の一場面(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

 マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で田畠裕基さんが連載中のマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」の第112話「信じられる人間」が、テレビ東京系で12月3日午後6時25分に放送される。

 ドロシー団長が作り出した魔法空間・幻惑の界(グラマーワールド)にバネッサたちと共に囚われたサリーの推測が当たり、何とか元の世界に戻る糸口をつかむ。だが、空間の中で無敵を誇る相手に勝つのは簡単なことではない。その時、同じく幻惑の界に囚われていたラックが妙案を思いつく。一方、アスタたちは、ゴーシュ兄妹を転生魔法から解放しようとするものの、兄妹の魔法に邪魔され近づくこともできない。ヘンリーは、仲間を救うために決死の覚悟をする。

 「ブラッククローバー」は、魔法が存在する世界を舞台に、捨て子として教会で育てられた少年アスタが、魔法帝を目指す姿を描いている。毎週火曜に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る