遊☆戯☆王:テレビアニメ第7作「遊☆戯☆王SEVENS」が2020年4月スタート 初の小学生主人公

アニメ「遊☆戯☆王SEVENS」のビジュアル
1 / 11
アニメ「遊☆戯☆王SEVENS」のビジュアル

 人気アニメ「遊☆戯☆王」シリーズの第7作「遊☆戯☆王SEVENS(セブンス)」が制作され、2020年4月からテレビ東京系で放送されることが12月21日、分かった。2000年にスタートした第1作「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」から20周年の節目を迎え、第7作で初めて小学生の主人公が登場する。劇中で展開されるデュエルには、ラッシュデュエルという新しいルールが採用される。俳優や歌手として活躍する石橋陽彩さんが主人公・王道遊我(おうどう・ゆうが)役で、テレビアニメシリーズの声優に初挑戦するほか、八代拓さん、花江夏樹さん、楠木ともりさんらが出演する。

 新作の舞台は、大企業ゴーハ社によって管理されている少し未来の都市・ゴーハ市で、ゴーハ第7小学校に通う主人公・王道遊我が、子供にとって窮屈な世界を変えるため、自身の発明(ロード)を信じ、新たに作り出したデュエルルール・ラッシュデュエルで戦う。ラッシュデュエルによって、一ターンでモンスターを何体でも召喚可能な連続召喚、一気に手札を補充できる大量ドローが可能となる。

 「遊☆戯☆王」は、1996年9月~2004年3月に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された高橋和希さんの人気マンガが原作。「R」「GX」「ZEXAL」「ARC-V」「VRAINS」など派生作品が次々と作られている。

 ◇王道遊我役の石橋陽彩さんのコメント

 僕は小学生ぐらいの時に、夕方の時間は必ずと言っていいほど「遊☆戯☆王」を見ていました。そんな思い出の作品に出演させていただけると聞いた時、ものすごくうれしかったし、頑張ろうと思いました! 今作はテレビアニメ遊戯王20周年の記念すべき作品なので、全力で頑張らせていただきます!!

 ◇ルーク役の八代拓さんのコメント

 僕にとって「遊☆戯☆王」という作品は非常に思い入れが強く、テレビアニメ20周年というこの節目のタイミングで出演できることが本当にうれしいです。20年いう長い歴史の中でこの作品が与えてくれたものは計りしれませんので、それをまた新しい世代も含めてたくさんの人に届けられればいいなと思っています。

 ◇蒼月学人役の花江夏樹さんのコメント

 小学生の頃、夢中になってハマっていた「遊☆戯☆王」にARC-V 以来、再び出演することができて大変うれしく思います。記念すべきテレビアニメ20周年ということで、気合を入れた収録に挑みたいと思いますので、皆様ぜひお楽しみに!

 ◇霧島ロミン役の楠木ともりさんのコメント

 初めまして。霧島ロミン役を演じさせていただきます、楠木ともりです。20年続く大人気テレビアニメシリーズ作品ということで、皆様の期待値も私が想像する以上に大きいことと思います。その期待に応えられるよう、そして皆様に楽しんでもらえるよう、精いっぱい演じさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:近藤信宏▽シリーズ構成:竹内利光▽デュエル構成:彦久保雅博▽キャラクターデザイン:只野和子、松下浩美▽音響監督:山本浩司▽アニメーション制作:ブリッジ

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る