梶裕貴:「ヒロアカ」轟焦凍ボイスで「とどちゃん」呼びをリクエスト ファン大歓声

「ジャンプフェスタ2020」で開催された「僕のヒーローアカデミア」のイベントの様子
1 / 11
「ジャンプフェスタ2020」で開催された「僕のヒーローアカデミア」のイベントの様子

 マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の堀越耕平さんのマンガ「僕のヒーローアカデミア」のイベントが12月21日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中の「ジャンプフェスタ2020」で行われ、アニメの轟焦凍役の梶裕貴さんが登場した。冒頭のあいさつで梶さんが轟の声で「とどちゃん」と呼んでほしいことを観客に呼びかけると、大きな歓声が上がった。

 イベントには、緑谷出久役の山下大輝さん、爆豪勝己役の岡本信彦さん、オールマイト役の三宅健太さんも登場。梶さんに先駆けて爆豪勝己役の岡本さんが、「かっちゃん」と呼んでほしいと観客に呼びかけると、爆豪のイメージからかけ離れてしまったことから、山下さんに突っ込まれていた。

 イベントには、劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」(長崎健司監督)のホークス役の中村悠一さんがサプライズ登場した。

 「僕のヒーローアカデミア」は、人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、主人公のデクこと緑谷出久が、最高のヒーローを目指す姿を描いている。テレビアニメ第1期が2016年4~6月、第2期が2017年3~9月、第3期が2018年4~9月に放送された。第4期が放送中。

 劇場版「ヒーローズ:ライジング」は、デクたち雄英高校ヒーロー科1年A組が、期間限定の校外ヒーロー活動のため、日本のはるか南に位置する離島・那歩島(なぶとう)を訪れていると、謎の敵<ヴィラン>が襲来し、1年A組のメンバーが力を合わせて立ち向かう。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る