鬼頭明里:「鬼滅の刃」イベントで“美しい鬼”のイラスト披露 うまさに花江夏樹も驚き

アニメ マンガ
「ジャンプフェスタ2020」で開催された「鬼滅の刃」のイベントの様子

 マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんが連載中のマンガ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」のイベントが12月22日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中の「ジャンプフェスタ2020」で行われ、竈門禰豆子(ねずこ)役の鬼頭明里さんらアニメの声優陣が登場した。イベントでは、作品にちなみ声優陣が新しい鬼のキャラクターを考案するコーナーがあり、鬼頭さんは、重度のナルシシストという美しい鬼のイラストを披露した。

 イベントには、竈門炭治郎役(たんじろう)の花江夏樹さん、我妻善逸(あがつま・ぜんいつ)役の下野紘さん、嘴平伊之助(はしびら・いのすけ)役の松岡禎丞さんも登場。それぞれが考案した鬼のイラストを披露したが、鬼頭さんのイラストのクオリティーの高さに、男性声優陣は「すごい」「うまい」と驚いている様子だった。

 「鬼滅の刃」は、家族を鬼に殺された竈門炭治郎が、凶暴な鬼に変異した妹を元に戻し、家族を殺した鬼を討つために旅立つ……というストーリー。2016年に同誌で連載が始まった。

 テレビアニメは、今年4~9月に放送され、「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」などのufotableが制作。“神作画”ともいわれる美しい映像が注目を集めた。劇場版アニメ「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が2020年に公開される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る