きのう何食べた?:正月SP直前 “シロさん”西島秀俊&“最強ヒロイン・ケンジ”内野聖陽の名シーンを振り返る

連続ドラマ「きのう何食べた?」の場面写真 (C)「きのう何食べた?」製作委員会
1 / 21
連続ドラマ「きのう何食べた?」の場面写真 (C)「きのう何食べた?」製作委員会

 俳優の西島秀俊さん、内野聖陽さんのダブル主演で2019年4月期に放送されたテレビ東京の連続ドラマ「きのう何食べた?(何食べ)」のスペシャルドラマ「きのう何食べた?正月スペシャル2020」が1月1日午後10時から放送される。また、スぺシャルドラマに先駆けて、レギュラー放送された全12話も「『きのう何食べた?』新作前にイッキ見スペシャル」と題して、同日午前9時~午後4時に放送される。ファン待望の続編を見る前に、レギュラー放送で、特に話題を集めた名シーンを振り返った。

 ◇「何食べ」とは? 神がかったキャスティングが放送前から話題に

 「きのう何食べた?」は、マンガ誌「モーニング」(講談社)で連載中のよしながふみさんの同名人気マンガが原作。2LDKのアパートで同居する料理上手できちょうめん、倹約家の弁護士の筧史朗(通称シロさん、西島さん)と、シロさんの恋人で人当たりのいい美容師の矢吹賢二(通称ケンジ、内野さん)の食卓を通して浮かび上がる男2人暮らしの機微を描いている。

 レギュラー放送時は、第1話からツイッターの世界トレンド1位に上がるなど、大反響となった同作。原作ファンも納得のキャスティングが「神がかってる」とSNSで評判となり、西島さんのエプロン姿をはじめとするビジュアルには「可愛い以外に言葉が出てこない」「ノックアウトや」「尊い」という声が集まった。最終回放送時は、SNSに「何食べロス」の声、「シーズン2はいつからですか?全力で待機します」「続編とかスペシャルとか期待しちゃう」と、続編を望む声があふれていた。

 ◇“ケンジ”内野さんがまさかの“最強ヒロイン”に

 第1話から、西島さんと内野さんが仲良く食事をしたり、距離を詰めて顔を近づけて話すシーンが「尊い」「癒やし」と絶賛されていたが、特に人気を集めたのは、ケンジを演じた内野さん。細かい仕草が大げさではないものの「いちいち可愛い」「完全に乙女」と好評で、第5話では、年末にキャーキャー言いながらテレビを見る姿や、少し袖が長くて半分手が隠れるのが可愛い“萌え袖”状態のセーターを着て、抱えるようにマグカップを持つ姿を披露し、その“女子力”の高さが注目された。

 第7話では、風邪を引いて寝込んだシロさんを、ケンジが張り切って看病しており、自分のドジに「馬鹿!」と頭を小突いたり、「てへへ」と照れる内野さんの“乙女”な演技が全開に。SNSでは「可愛いが過ぎる」と評判になり、内野さんが「最強ヒロイン」と呼ばれるまでになった。さらに第9話では、シロさんにおそろいの指輪を買うことを提案され、ただごとではない悶絶(もんぜつ)の演技を披露。指輪を買うシーンでも、ここぞとばかりに腕を組んで“イチャイチャ”を楽しむ姿を披露した。

 ◇山本耕史&磯村勇斗がカップル役で出演

 シロさん&ケンジのほか話題を集めたのは、2人と同じ同性愛者の小日向大策(山本耕史さん)とその恋人で同居相手、“ジルベール”こと井上航(わたる、磯村勇斗さん)のキャスティング。原作ではシロさんより体格のいい寡黙な男性の小日向を、山本さんが演じることに、原作ファンからは「イメージが違う」と心配する声もあったが、初登場の第3話では「違和感がない」と絶賛の声があふれた。一方、磯村さん演じる“ジルベール”は、初登場の第6話では「無精髭のジルベール…最高にジルベールだね。」「まんま過ぎて!!」と、その再現度に歓喜の声が集まった。

 山本さんら4人がそろって登場するのは、新宿二丁目で男性カップル同士の食事会=男子会を開く第7話と、シロさんがクリスマスにホームパーティーを開く第11話。第7話では、男性カップルしか分からない“恋バナ”も満載で、ジルベールがシロさんに「女も好きなの?」などと聞き、ケンジが嫉妬する場面が描かれる。第11話では、4人でシロさんお手製のぜいたくディナーを楽しむ姿が描かれる。“最強ヒロイン”のケンジと、ジルベールの、まるで乙女のような“対決”は必見だ。

 ◇「明日作れる」が醍醐味の料理も魅力 人気メニューは…

 キャストの魅力以外に「何食べ」で欠かせないのは、シロさんが作るおいしそうですぐまねできそうな生活感あふれる料理の数々。SNSでは毎話で「これからコンビニに…!」「思わず食べちゃったよ…」と悲鳴が飛んだ。ドラマ撮影現場でも人気だったのは、第4話で初登場したシロさんのクリスマスの定番ごちそうのラザニアと、第5話でケンジが作るインスタントのみそラーメン。特にみそラーメンはケンジの欲望満載の作り方で、SNSでも「シロさんには申し訳ないけど今までで一番の“飯テロ”をくらっている……」「バターを投入するなんてなんという悪事を」と反響を呼んだ。

 スペシャルでも、シロさんが母親から送られたどんこを使って夕食を作ったり、ジルベールがアサリを使った料理に挑戦するシーンが描かれる。イッキ見スペシャルでしっかりと“予習”をすれば、新作のスペシャルドラマを存分に堪能できること請け合いだ。

写真を見る全 21 枚

テレビ 最新記事