浜辺美波:プレゼンターとして映画賞に 岩田剛典は成田凌を祝福

映画
「日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞授賞式」に登場した浜辺美波さん(一番左)ら

 「第32回 日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」授賞式が12月28日、東京都内で開催され、石原裕次郎新人賞を受賞した成田凌さんのプレゼンターとして、岩田剛典さんが登場。また、石原裕次郎賞を受賞した菅田将暉さん主演映画「アルキメデスの大戦」の山崎貴監督へのプレゼンターとして、浜辺美波さんらも登場した。

 「チワワちゃん」「愛がなんだ」などの映画で同賞を受賞した成田さんは、授賞式で「新人賞は(デビューから)5年以内の人間がもらえる賞ということで、もう5年もたったのかと思う半面、まだ5年なのかと思っています」と語り、「今日から新人じゃないということで、この5年間たくさんの人にたくさんのことをもらってばかりだったので、これからは与えられる人間になりたい」と決意を明かした。

 昨年の同賞受賞者である岩田さんは今回、プレゼンターとして登壇。「1年間でたくさんの作品に出演されて、そこに費やした時間や努力が本日、実を結んだのかなと思います。本当におめでとうございます」と成田さんを祝福した。

 また、石原裕次郎賞を受賞した「アルキメデスの大戦」でメガホンをとった山崎監督は、「問題提起もありつつエンタメでもある作品にこういう賞をいただけたのは本当にうれしい」と今回の受賞を喜んだ。授賞式には、同作に出演した浜辺さんらがプレゼンターとして登場。浜辺さんは「戦争(のこと)が何も分からないような無知な女の子を演じたんですけど、だからこそ、昔の日本の強いもの、みたいなものを感じて。女性にもたくさん見てほしいような映画だったかなと思います」と同作を振り返っていた。

 授賞式には、主演男優賞を受賞した池松壮亮さん、主演女優賞の松岡茉優さん、助演女優賞の市川実日子さん、新人賞の清原果耶さんらも出席した。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る