KING OF PRISM:「プリズムショー☆ベストテン」の結果は「プリズムの奇跡」「完璧な流れ」

「KING OF PRISM ALL STARS -プリズムショー☆ベストテン-」の初日舞台あいさつに登場した(左から)永塚拓馬さん、寺島惇太さん、五十嵐雅さん
1 / 3
「KING OF PRISM ALL STARS -プリズムショー☆ベストテン-」の初日舞台あいさつに登場した(左から)永塚拓馬さん、寺島惇太さん、五十嵐雅さん

 人気アニメ「KING OF PRISM」(キンプリ)シリーズの総集編となる劇場版最新作「KING OF PRISM ALL STARS -プリズムショー☆ベストテン-」の初日舞台あいさつが1月10日、新宿バルト9(東京都新宿区)で開催され、一条シン役の寺島惇太さん、鷹梁ミナト役の五十嵐雅さん、西園寺レオ役の永塚拓馬さんが登場した。新作は、プリズムショーの全29曲の中からファン投票で順位を決め、ベスト10を上映する。永塚さんは、順位を受けて「ランキングだけど、完璧な流れで、一つの物語になっている。この流れじゃなきゃというプリズムの奇跡を感じました」と語った。

 寺島さんは「トップの方はなんとなく予想できたけど、それ以外が予想できませんでした。インパクトが強かったものが上位にきていますよね」とコメント。五十嵐さんは「結果を見て、キンプリを愛している人は作品全体を愛してくれるんだなと感じました。感謝です」と話した。

 「キンプリ」は、2013年4月~14年3月に放送された女児向けテレビアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフで、男性キャラクターの神浜コウジ、速水ヒロ、仁科カヅキたちの歌とショーに懸けるひたむきな姿を描いている。劇場版アニメとして2016年に「KING OF PRISM by PrettyRhythm」、2017年に「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」が公開された。昨年、「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」がテレビアニメとして放送されたほか、劇場編集版が上映された。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る