相棒season18:第12話視聴率は14.5% 何者かが青木を拉致? 特命係が捜査へ

「相棒」で杉下右京を演じる水谷豊さん
1 / 1
「相棒」で杉下右京を演じる水谷豊さん

 人気刑事ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)の新シーズン「相棒season18」(水曜午後9時放送)の第12話が1月15日に放送され、平均視聴率は14.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 「相棒」は、警視庁の窓際部署「特命係」のキャリア警部・杉下右京(水谷豊さん)がその天才的頭脳で推理し、相棒とともに難事件を解決するドラマ。

 第12話は、サイバーセキュリティ対策本部の青木年男(浅利陽介さん)が、無断欠勤している上、外部から警視庁のデータベースにアクセスしていることが判明。何者かに拉致された可能性があり、右京と冠城亘(反町隆史さん)が捜査に乗り出す……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る