名探偵コナン:4週連続SP「大怪獣ゴメラVS仮面ヤイバー(急)」 次々と明らかになる爆弾事件 新たな容疑者は監禁され…

アニメ
「名探偵コナン」のスペシャルエピソード「大怪獣ゴメラVS仮面ヤイバー(急)」の一場面 (C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

 テレビアニメ「名探偵コナン」(読売テレビ・日本テレビ系、土曜午後6時)の4週連続スペシャルエピソードの第3回「大怪獣ゴメラVS仮面ヤイバー(急)」が、1月18日に放送される。

 大阪にある日売テレビ新社屋で開かれた映画「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー」の制作発表会で、敏腕プロデューサーの米倉功人が巨大な怪獣フィギュアの下敷きになって絶命する。犯人は捕まるが、米倉の車には爆弾が仕掛けられ、別の人も狙われていた事が判明する。米倉と接点があり、京都で事故死した脚本家の恩田の車にも爆弾は仕掛けられていた。そんな中、倉庫で爆発があり、日売映画社の末村が爆死する。

 爆弾を使って米倉の命を狙い、恩田、末村を殺害した容疑者として石澤が浮上する。米倉、恩田、末村はかつて自主映画上映会に参加していた仲間で、当時、3人は石澤をいじめていた事実が発覚。大滝警部たちが石澤宅へ踏み込むと、後ろ手に縛られ、後頭部から出血した石澤を発見。コナンは監禁されていた石澤宅を調べ、平次は京都で恩田について調査する。灰原は3人の共通点を調べる。コナンは灰原から話を聞き、10年前の未解決事件に注目する……。

 スペシャルエピソードは、1月25日に「大怪獣ゴメラVS仮面ヤイバー(結)」が放送される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る