ガンダム:ROBOT魂のF91がリニューアル 曲面性、スタイリッシュなシルエットを表現

「機動戦士ガンダムF91」のガンダムF91のフィギュア「ROBOT魂<SIDE MS> ガンダムF91 EVOLUTION-SPEC」(C)創通・サンライズ
1 / 15
「機動戦士ガンダムF91」のガンダムF91のフィギュア「ROBOT魂<SIDE MS> ガンダムF91 EVOLUTION-SPEC」(C)創通・サンライズ

 劇場版アニメ「機動戦士ガンダムF91」に登場するガンダムF91のフィギュア「ROBOT魂<SIDE MS> ガンダムF91 EVOLUTION-SPEC」が、バンダイスピリッツから5月に発売される。価格は5280円。

 2010年に発売された「ROBOT魂<SIDE MS>ガンダムF91」を完全新規造形でリニューアル。F91の特徴である曲面性、スタイリッシュなシルエット、劇中の迫り来るパース感の再現を目指した。

 2010年版の外装は軟質素材だったが、新作はほぼすべてを硬質なABSに変更。関節には耐摩耗性に優れた素材を採用した。首の関節が基部から浮き、後頭部に可動ポイントを設けることで、飛行時のポージングを自然に実現する。肩に引き出し関節を採用したほか、脚部の付け根の軸位置が可動するなど可動性にこだわった。

 ヴェスバーが伸縮するほか、脚部のバーニアが開閉するなどのギミックも備える。サイドスカートにビームサーベルやビーム発生器を格納できる。パーツの差し替えによって、肩部フィンのオープン状態、フェースオープン状態にもなる。回転状態のビームサーベルを再現できるパーツも付属する。

写真を見る全 15 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る