芳根京子:撮影で何度もテークを重ね「正直つらかった…」 今は「すごく感謝」 

映画
映画「記憶屋 あなたを忘れない」の公開記念舞台あいさつに登場した芳根京子さん

 女優の芳根京子さんが1月18日、東京都内で行われた映画「記憶屋 あなたを忘れない」(平川雄一朗監督)の公開記念舞台あいさつに登場。芳根さんは「撮影を振り返ると正直つらかったです」と苦笑いし、「でも、そのつらさがあるから今、ちょっとの自信を持ってここに立てているんだろうなと思います、つらかったけどすごく感謝しています」と笑顔も浮かべていた。

 その前には平川監督からサプライズで手紙が読まれ、「(芳根さんが演じた)真希という役がもっとも難しかったかもしれません。撮影中は苦しかったことと思います」と何度もテークを重ねたという芳根さんをねぎらう場面もあった。

 イベントには、主演の人気グループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さんのほか、佐々木蔵之介さん、蓮佛美沙子さんも出席した。

 映画は、シリーズ累計50万部を超える織守きょうやさんの小説(角川ホラー文庫)が原作。遼一(山田さん)は年上の恋人・杏子(蓮佛さん)と幸せな日々を送っていたが、プロポーズをした翌日から連絡が取れなくなり、数日後に再会した杏子は、遼一の記憶だけを失っていた。遼一は人の記憶を消せる「記憶屋」という人物がいることを知り、高原(佐々木さん)や真希(芳根さん)らと、杏子が記憶を失った原因を探ると……というストーリー。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る